ホーム > Blog記事一覧 > 院内情報の記事一覧

中之口いのまた接骨院では新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底しています。

2020.03.27 | Category: 院内情報,院長、スタッフの日記

中之口いのまた接骨院ではご来院されるすべての患者様に安心して治療を受けてもらえるように新型コロナ対策の徹底しています。

中之口いのまた接骨院の新型コロナウイルスの感染防止対策の取り組みをご紹介致します。

①37.5度以上の発熱、咳などの風邪様症状の方のご来院をお控えいただいています。

②全スタッフにこまめな手洗い・うがいの徹底指導と実行。

③すべての施術ベット、フェイス枕、胸当てのアルコール消毒の実行。

④ご来院患者様に手洗いうがいのための紙コップ、石鹸の貸し出し。

⑤全スタッフの体温管理、体調管理の徹底。

⑥定期的に院内の換気の実行。

⑦こまめに院内のドアの取っ手、待合のソファーなどのアルコール消毒の実行。

⑧実行にもれが無いように行った時間と場所の記入の徹底。

 

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

膝には大事なクッションが!| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2019.01.09 | Category: 未分類,院内情報,院長、スタッフの日記

 

こんにちは。

 

 

柔道整復師の鈴木です。

 

 

今日は雪が降り、久しぶりに積もりましたね。

去年の今頃は寒気の影響で、電車が動けなくなったニュースがありました。

1年前を思い返してみると今年は本当に雪が少ないですね。

 

 

さて今日は「半月板損傷」についてお話しします。

 

 

みなさん一度は半月板という言葉を耳にしたことがあるかと思います。

スポーツ中や転倒した際に膝に衝撃が加わり損傷することが多くみられます。

 

 

膝は毎日必ずといっていいほど毎日使うところです。

知らず知らず曲げたり、伸ばしたりとしています。

 

 

膝は身体の中でも特に体重がかかるとろであり、

片足立ちでは体重の10倍以上の負荷がかかることもあります。

 

 

半月板がどんな役割をしてくれているのかについて

お話ししていきます。

 

 

半月板は大腿骨(ももの骨)と下腿骨(すねの骨)の間に存在し、

膝にかかる衝撃を吸収し膝を安定化させる機能があります。

 

 

 

 

スポーツ中や大きな力が膝にかかると、

半月板だけでなく前十字靱帯など他の靭帯も痛める可能性が高いです。

 

 

半月板損傷はスポーツをしている方だけではなく、

微細なストレスの繰り返し、加齢による半月板の変性も

半月板を痛める原因となります。

 

 

毎日使っていても痛みがないのは、

この半月板がクッションの役割を果たしていてくれている

おかげですね。

 

 

しかし、急激な動きや無理な体勢で膝を酷使したり、膝を強くぶつけたりすると

半月板は衝撃を吸収し切れずに損傷してしまいます。

 

 

損傷を起こすと膝を曲げ伸ばしした際に

スムーズに行うことが難しく引っ掛かり感や痛みを感じるようになります。

早期には関節液が膝に溜まったり、

他の靭帯も痛めていると出血し血液が溜まり腫れる場合もあります。

 

 

接骨院で半月板損傷が疑われる場合は、

徒手検査といって手で半月板にストレスをかけて痛みの有無を検査します。

 

 

また詳しい検査では、整形外科や大きい病院で

MRIやレントゲン(画像診断)を撮ってきて頂く場合もあります。

 

 

画像診断では、半月板損傷の診断率が非常に高く有効的なのです!

 

 

半月板損傷が慢性化すると関節炎(発赤・腫脹・こわばり・動かしずらさ)

なる可能性があります。

 

 

半月板損傷は急性期のケガになるので、予防というのは難しいですが

十分な準備運動を行うことによりケガをする確率を低くすることができます。

 

 

他にも、膝関節の動きをよくするだけでなく

股関節や足関節の動きをよくしたり、インナーマッスル(体幹)

強化も予防の1つです。

 

 

半月板損傷をしてしまうと、治るのに時間がかかるので

スポーツをしている方は予防が大事になります!

 

 

では、今日はここまでにし

次回もお楽しみに^^

 

 

鈴木

 

※このブログは国家資格である柔道整復師の猪股真澄が監修しています。


中之口いのまた接骨院


******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
https://www.ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

 

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

この肘の痛みはもしかして…。| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2018.12.19 | Category: スポーツ けが,院内情報,院長、スタッフの日記

こんにちは。

 

 

柔道整復師の鈴木です。

 

 

今年もいよいよ残り約10日になりましたね。

年末に向けて仕事が忙しくなったり、

学生では冬休みの宿題が出たりしている頃ではないでしょうか?

 

 

気持ちよく新年を迎えられるよう、

お仕事に勉強にあと少し頑張っていきましょう!

 

 

さて、今日は『野球肘』についてお話します。

 

 

 

 

 

野球をしている方、野球をしていた方は聞いた事があるかと思います。

 

 

野球肘とは、投球動作をする際に肘に痛みが出るものを言います。

 

 

野球肘には3種類あります。

1つずつお話ししていきますね。

 

 

1つ目は「内側型野球肘」です。

 

 

野球肘の中で一番多いタイプです。

 

 

肘の内側に痛みがある内側型は、

腱や筋肉の硬さによるものやフォームの崩れで起こると言われています。

 

 

肘に痛みが出て安静にし一時的に良くなっても、

また投球を開始することにより痛みが戻ってくることがあります。

 

 

なので、筋肉の柔軟性やフォーム改善などを行わないと

再発の原因となります。

 

 

2つ目は「外側型野球肘」です。

 

 

この外側型は、しっかりと治しておかないと

将来、肘の変形や曲げ伸ばしに障害が残る可能性があります。

 

 

そして外側型の怖いところは初期症状が軽いところです。

 

 

スポーツ後に肘の違和感や重いということで、

何も処置をせずそのまま投球を続けると

だんだんと肘の痛みが増し症状が、

知らず知らず悪化してしまうという怖い面があるのです。

 

 

なので、違和感でも医療機関に早めに受診することを

おすすめします。

 

 

3つ目は「後方型野球肘」です。

 

 

後方型は2つの理由により起こると言われています。

 

 

1つ目は肘が伸びきるときに腕の骨同士がぶつかり痛むものです。

 

 

2つ目は上腕骨(肩から肘までの部位)についている

筋肉の引っ張りにより痛みが起こり、

野球肘の中で発症率は低いものになります。

 

 

野球肘を予防するには、日頃のケアが大切になります。

 

 

予防法の具体的な内容として、

体幹や下半身の筋力アップ、身体の柔軟性の向上、

フォームの改善、投球後のアイシングといったものが挙げられます。

 

 

冬のこの時期だからこそ、強化できるものがありますね。

 

 

中之口いのまた接骨院では、

ストレッチの指導や体幹を鍛える機械もあるので

根本的に改善していきます。

 

 

春の大会に向けて身体作りを頑張っていきましょう!

 

では、今日はこのへんで。

 

鈴木

 

 

※このブログは国家資格である柔道整復師の猪股真澄が監修しています。

 

 

中之口いのまた接骨院

 

 

******************************************************

 

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム

Body make studio いのラボ

 

【ホームページ】はこちらです。

https://www.ino-labo.net/

 

twitter】はこちらです。

https://twitter.com/inolabo1

 

Facebook】はこちらです。

https://www.facebook.com/inolabo/

 

 

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

肩こりの原因はもしかして夜に起こっているアレ?| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2018.12.12 | Category: 肩こり,院内情報,院長、スタッフの日記

こんにちは。

 

 

柔道整復師の鈴木です。

 

 

先週は雪が降り、朝晩は特に身体に堪える寒さになりましたね。

院では温かいお茶をご用意しているので、

冷えた身体をあたためてくださいね!

 

 

さて今日は『歯ぎしりと肩こり』の関係についてお話します。

 

 

みなさん、寝ている間に歯ぎしりをしていますか?

 

 

「歯ぎしりなんて、してないよ!」と自信がある方でも、

日本人のなんと約7割の方が歯ぎしりをしていると

言われているのです。

 

 

寝ている間に起こっていることなので、

歯ぎしりをしている自覚がないのは仕方がないことです。

 

 

そもそも歯ぎしりはどうして起こるのか?

 

 

睡眠時の歯ぎしりには、

いくつか原因があると言われています。

 

 

ストレス・自律神経の乱れ・飲酒・喫煙が睡眠時の歯ぎしりに

関与していることが分かっています。

 

 

歯ぎしりをしている方は、

自分の生活習慣を見直すいい機会かもしれませんね!

 

 

歯ぎしりは歯をすり合わせるため、

歯自体に影響が出るだけではなく、

始めにもお話したように肩にも影響が出るのです。

 

 

ものを噛む際に咀嚼筋という筋肉が使われます。

 

 

 

 

この筋肉が歯ぎしりにより酷使され

僧帽筋という肩の筋肉に影響してきます。

 

 

この僧帽筋という筋肉が硬くなると血流が悪くなり、

肩こりはもちろん、頭痛も起こる可能性があります。

 

 

これからの寒い時期は、

より筋肉も硬くなりやすい時期でもあるので

症状も出やすくなります。

 

 

歯ぎしりを治す方法はいくつかあります。

 

 

かかりつけの歯医者に行き、

スプリント療法(就寝時につけるマウスピース)、

薬物療法、噛み合わせ治療を行ってもらう。

 

 

中之口いのまた接骨院では、

上記のことは行うことができないので筋肉にアプローチします。

 

 

硬くなってしまった首、肩まわりの筋肉や自律神経を整えるよう

施術を行ったり身体を温めるよう行っていきます。

 

 

身体を温める方法は

「あったか姫」「ラジオ波」という機械で行っていきます。

 

 

 

 

機会についてのお話はまたの機会にお話しようと思います。

 

 

歯ぎしりをしている方、していない方も

肩こりで悩まれている方はご相談ください。

 

 

では、次回もお楽しみに(^^♪

 

 

鈴木

 

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

 

中之口いのまた接骨院

〒 950-1341

新潟市西蒲区道上4702

025-375-2231

 

診療日 月曜~土曜

    ※土曜日も1日診療しています。

 

    午前 8:30~12:00

    午後 3:00~7:00

 

休診日 日曜祝日、木曜午後

 

******************************************************

 

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム

Body make studio いのラボ

 

【ホームページ】はこちらです。

http://ino-labo.net/

 

【twitter】はこちらです。

 

【Facebook】はこちらです。

https://www.facebook.com/inolabo/

 

 

 

 

 

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

使いすぎによる膝の痛み| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2018.12.03 | Category: スポーツ けが,院内情報

こんにちは!

柔道整復師の神林です

 

新潟も一気に冬モードに入ってきましたね

寒さに弱い私は毎日朝お布団から出るのに

一苦労しています(*_*)

 

今年の秋は

ランニングなどをされた方が

多いのではないでしょうか

そんな方に起こりやすい

「腸脛靱帯炎(ランナー膝)」

についてお話ししていきます

 

 

まず、腸脛靱帯炎と疑われる症状はとしては

膝の痛み特に外側に痛みを感じる

ランニングや登山、自転車の運転

階段などで症状が特に強くなる

 

初期には

痛みの他に膝の外側が緊張するような違和感

ランニング後などに痛みが現れ、休むと治る

などが見られます

 

重症化してくると

痛みで膝の曲げ伸ばしが難しくなる

それによって膝を伸ばしたまま歩く

などが見られます

 

 

そもそも腸脛靱帯って何?

と思いますよね

 

腸脛靱帯というのは

太ももの外側にあり

お尻から膝までのびる靱帯のことです

 

その腸脛靱帯の役割は

股関節を曲げる働きと足を外に開く働き

足を内側にねじるような働きがあります

また、

膝関節の安定と膝から下を外側にねじる働きがあります

 

このように意外と沢山の働きがあることが

わかりますね

 

腸脛靱帯炎が起こるメカニズムは

腸脛靱帯と骨(大腿骨外側上顆)が擦れて炎症が起こってしまいます

 

 

原因は

・ランニングなどでのオーバーユース(使いすぎ)

・柔軟性不足

O脚変形

などがあります

 

原因の多くはスポーツにあります

 

つまり腸脛靱帯炎の原因は

オーバーユース(使いすぎ)によるものが多く

運動後のストレッチ不足でも

筋肉が硬くなってしまい発症してしまいます

 

また、膝関節のO脚変形によって

外側の腸脛靱帯が大腿骨外側上顆の

出っ張った骨の隆起に擦れやすくなります

 

その他にも

足にかかる負担はとても重要です

外反母指や偏平足であれば

ランニング時に地面からの

衝撃を受け止める関節や筋肉への

負担は大きくなり

腸脛靭帯の緊張が強くなります

 

 

このようになってしまわないために

予防がすごく大切になります

 

まずは

自分の筋力・体力に見合った運動トレーニングを行いましょう

長時間・長距離のランニング

同じメニューの繰り返しなど

膝を酷使する過剰な運動は避けましょう

疲労が溜まったときには

休養が一番大切です

 

 

そして、

運動後のクールダウンはしっかりと行いましょう

普段から柔軟体操を習慣的に行い

膝に関する筋肉(大腿四頭筋、ハムストリングスなど)の

柔軟性のアップを図ることで

予防や再発防止に役立ちます

 

なお、

自分の履いているシューズの見直しなども

効果的なので行ってみて下さいね(^-^)

 

 

また、

注意してほしい疾患3つがあります

       外側半月板損傷

       大腿二頭筋炎

       膝関節軟骨損傷(外販膝など)

があります

 

この3つの疾患は

膝の外側に痛みを感じる疾患なので

鑑別に注意が必要です

 

このように膝だけでも

様々な疾患があるのがわかりますね

 

 

また膝に関することも

お話ししていきますね!

 

 

 

では、今回はこの辺で

 

 

 

神林

 

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

かかとが痛いのは…?| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2018.11.28 | Category: 未分類,身体の痛み、スポーツ障害の治療について,院内情報,院長、スタッフの日記

こんにちは。

 

 

柔道整復師の鈴木です。

 

 

今年の冬は暖冬とは言うものの、

新潟はやはり気温が下がり寒いですね。

 

 

インフルエンザも流行る時期になるので、

寒さ対策、体調管理をしっかりと行い寒い冬を乗り越えましょう!

 

 

さて今回は、

子どもに起こる成長障害についてお話します。

 

 

「走ったり、歩いたりすると踵が痛い。」と

お子さんから言われたことはありませんか?

 

 

それはもしかしたら『セーバー病』というものかもしれません。

 

 

まずはセーバー病がどんなものなのかお話します。

 

 

セーバー病は踵の後ろ側や下のあたりに痛みがあり、

 

 

715歳の成長期の子どもに起こりやすいと言われています。

 

 

踵にはアキレス腱というものがついており、

ジャンプや走る、踏ん張るなどの負荷(ストレス)がかかることにより

筋肉が硬くなり、アキレス腱が上の方向に引っ張られます。

 

 

 

 

 

まだ軟らかい子どもの踵の骨がアキレス腱の引っ張りに

耐えきることができずに踵の痛みとなります。

 

 

ここで『セーバー病』になりやすい子の特徴をいくつかあげます。

いくつ当てはまるかお子さんと見て当てはめてみてください!

 

 

     男の子である

 

 

 女の子よりも約6倍男の子がなりやすいと言われています。

 

 

     小学生である

 

 

先程、715歳の子に起こりやすいとお話しましたが、

 小学生では5.4%、中学生では0.9%の確率で

発症すると言われています。

 

 

     ジャンプ、ダッシュ、フェイントなどで

筋肉にストレスがかかるスポーツをしている

 

 

サッカー、バスケ、バレー、剣道、空手をしている子に起こりやすいと

言われていますが他にも強度の高いスポーツにも起こり得ます。

 

 

     下半身の筋肉が硬い

 

 

 特にふくらはぎの筋肉が硬い子はセーバー病になりやすいです。

 足の筋肉が硬くないか触ってみて下さい。

 

 

中之口いのまた接骨院ではスポーツ外傷特別治療として、

セーバー病の施術も行っています。

 

 

「踵の痛みが原因でスポーツが思いっきりできない」

「今、部活に入っているけど踵が痛くて練習を休んでいる。」と

お困りのかたはぜひ一度中之口いのまた接骨院にお越しください。

 

 

大会シーズンに入る前、

早めに痛みを治すことをオススメします!

 

 

何かご不明な点があれば、

お電話やメール等で受け付けておりますので

お気軽にご質問下さい。

 

 

今日はこのへんで。

 

 

鈴木

 

 

※このブログは国家資格である柔道整復師の猪股真澄が監修しています。

 

 

中之口いのまた接骨院

 

 

******************************************************

 

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム

Body make studio いのラボ

 

【ホームページ】はこちらです。

http://ino-labo.net/

 

twitter】はこちらです。

https://twitter.com/inolabo1

 

Facebook】はこちらです。

https://www.facebook.com/inolabo/

 

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

パソコン作業が多い方はぜひ!| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2018.11.21 | Category: 未分類,肩こり,院内情報,院長、スタッフの日記

 

こんにちは。

 

 

柔道整復師の鈴木です。

 

 

あっという間に11月も半ばに入り、

気温もぐっと下がり暖房が欠かせなくなってきましたね。

 

 

さて今日は眼精疲労、座り方についてお話します。

 

 

私たちが起きている間、無意識に酷使している目。

 

 

最近はパソコンやスマートフォンの使用時間が増え、

目の疲れが当たり前のような時代になってきました。

 

 

目が疲れる原因としては、

パソコンやスマートフォンの画面を見続けることにより、

無意識に瞬きの回数が減ります。

 

 

なので、目が乾いた状態によりドライアイとなり

進行すると眼精疲労に繋がります。

 

 

他にもブルーライトや紫外線の強い光も

眼精疲労の原因となります。

 

 

またパソコン作業は同じ体勢が続くため筋肉が固まりやすいため、

目だけでなく首や肩、腰にも影響するのです。

 

 

「一日中パソコン作業をしている。」という方は

特に眼精疲労があるのではないでしょうか?

 

 

首や肩にもストレスをかけない為にも、

正しい座り方で作業するよう心掛けましょう!

 

 

では、ここで「正しい座り方」についてお話します。

 

 

まずは、自分がどんな姿勢で椅子に座っているか

鏡や他の人に見てもらいましょう。

 

 

この時、見るポイントとしては

姿勢というと背中の丸まりを見るかと思いますが、

背中だけでなく骨盤にも注目して頂きたいのです!

 

 

骨盤が後ろに倒れている状態では自然と背中も丸まります。

 

 

 

 

 

なので、正しい姿勢で座るということは

しっかりと骨盤を立てるということでもあるのです。

 

 

ではさっそく骨盤を立てて座ってみましょう!

 

 

やり方としてはまず、いつものように椅子に座ります。

 

 

次に椅子の座面の端に手を置き、一度腰を上げます。

そしてもう一度、椅子に腰かけてみましょう。

 

 

 

 

 

始めに座っているときよりも背筋が伸びていませんか?

 

 

悪い姿勢を続けることにより、

目だけでなく先ほどお話したように首や肩、腰にも影響してきます。

 

 

椅子に座って作業する時は骨盤を立てて

座っていただけたらと思います。

 

 

しかし、いい姿勢を保つというのは

なかなか難しいですよね。

 

 

そこで登場するのがタオルなのです!

 

 

タオルをお尻の下に入れると入れないで座るよりも楽に座れます。

 

 

 

 

 

パソコン作業する時だけでなく、

日常生活で椅子に座るときも骨盤を立てるようにしましょう!

 

 

そして目が疲れたと感じたら、

目を温めたり、まばたきを意識してやる、

目にいい食べ物を摂る...など行ってみてください。

 

 

では今日はこのへんにし、

次回のお話もぜひ読んでくださいね!

 

 

鈴木

 

 

※このブログは国家資格である柔道整復師の猪股真澄が監修しています。

 

 

中之口いのまた接骨院

 

 

******************************************************

 

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム

Body make studio いのラボ

 

【ホームページ】はこちらです。

http://ino-labo.net/

 

twitter】はこちらです。

https://twitter.com/inolabo1

 

Facebook】はこちらです。

https://www.facebook.com/inolabo/

 

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

産後に必要な栄養について| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2018.11.14 | Category: 子育て中の方へ,産後骨盤矯正,院内情報,院長、スタッフの日記

こんにちは!

 

 

柔道整復師の鈴木です。

  

 

今日は、産後のお母さんに摂っていただきたい栄養についてお話します。

 

 

産後のお母さんは出産時の体力回復と育児をしながら家事もしなければなりません。

また、母乳をあげているお母さんであれば質のいい母乳をあげたいものです。

 

 

そこで大切になるのが『栄養』です。

 

 

いろんな栄養素がある中で4つの栄養素を

特に摂っていただきたいので、

1つずつお話していきます。

 

 

まず1つ目は「タンパク質」です。

 

 

三大栄養素の1つで身体を動かす上で

エネルギー源として働く重要な栄養です。

 

 

他にも筋肉を増強したり維持してくれる効果もあります。

 

 

産後は筋肉量が減るので、

基礎代謝が減り太りやすく、脂肪がつきやすい身体に変化していきます。

 

 

産後太りを予防するためにも筋肉をつけるよう

栄養面からも意識していきましょう!

 

 

2つ目は「鉄分」です。

 

 

女性は月経があり、

産後に関係なく日頃から不足しがちな栄養素です。

 

 

赤ちゃんは母乳から鉄分を摂取するので

お母さんの鉄分不足が赤ちゃんにも影響します。

 

 

鉄分だけでは身体への吸収率がよくないので

タンパク質と一緒に摂ると吸収率が上がります。

 

 

3つ目は「カルシウム」です。

 

 

産後のお母さんに限らず日本人は不足している人が

多いと言われている栄養素です。

 

 

鉄分と同様、母乳を通して赤ちゃんに吸収されるため

産後は特にカルシウム不足となりやすいです。

 

 

またカルシウムは骨に蓄えられていて、

身体がカルシウム不足になると骨から取られてしまうので

骨密度は低下し骨粗鬆症になる原因となります。

 

 

4つ目は「ビタミン(葉酸)」です。

 

 

葉酸という栄養素はあまり馴染みのない方も

多いのではないでしょうか?

 

 

葉酸は妊娠中の胎児の細胞を作ったり、

産後はお母さんの身体の細胞を再生や

代謝を助ける働きがあります。

 

 

他にも質の良い母乳作り、

子宮の回復などにも活躍してくれます。

 

 

葉酸とビタミンB12が結合することにより、

造血機能や身体の血流を促してくれます。

 

 

産後はこの4つの栄養を意識して食べ物を摂るようにしていきましょう!

 

 

今日は内容がたくさんで長くなりましたが、

それぞれの栄養素はどんな食べ物に含まれているのか

ぜひ調べてみてください!

 

 

中之口いのまた接骨院では、

無料託児(完全予約制)も行っていますので

まずはお電話ください。

 

 

 

 

鈴木

 

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

 

中之口いのまた接骨院

950-1341

新潟市西蒲区道上4702

025-375-2231

 

診療日 月曜~土曜

     ※土曜日も1日診療しています。

 

     午前 8301200

    午後 300700

 

休診日 日曜祝日、木曜午後

 

******************************************************

 

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム

Body make studio いのラボ

 

【ホームページ】はこちらです。

http://ino-labo.net/

 

twitter】はこちらです。

https://twitter.com/inolabo1

 

Facebook】はこちらです。

https://www.facebook.com/inolabo/

 

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

腰に負担がかかりやすい人ってどんな人?| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2018.11.07 | Category: 腰痛,院内情報,院長、スタッフの日記

こんにちは。

 

 

 

柔道整復師の鈴木です。

 

 

 

先週末の2連休は天気に恵まれ、

久々に気温も上がりあたたかい陽気となりましたね。

 

 

 

この時期は昼間との気温差や日によって天気が変わりやすいので、

体調管理には十分にお気を付けてください。

 

 

 

さて、最近の家庭は共働きの家庭も増えていますが、

なんと!人生の3分の1は仕事をしていると言われています。

 

 

 

そんな仕事が腰痛の原因となっている可能性があります。

 

 

 

また仕事別の腰痛有病割合で、清掃業や運送業・介護の仕事で多いことがわかっています。

 

 

 

 

※立っている際に腰にかかる負担を100として

他の動作時にかかる負担を数字で表したものです。

 

 

 

これらの仕事に共通するのは、作業中の中腰姿勢や繰り返し身体を捻る動作、

定期的に姿勢を変えることの出来ない仕事環境であることです。

 

 

 

また、椎間関節という関節への負担、椎間内圧を高める姿勢を

とりやすいという共通点もあります。

 

 

 

椎間板というものは一度は聞いたことがあるかと思います。

椎間板は背骨(椎骨)の間に存在し、椎骨にかかる衝撃を吸収する働きがあります。

 

 

 

その椎間板にかかっている圧を椎間板内圧と言います。

 

 

 

 

 

椎間板内圧の上昇は、結果的に椎間板や椎骨の摩耗を早めることになり、

ヘルニアなどの他の症状を誘発する原因となります。

 

 

 

ここで、腰や椎間板に負担をかけやすい人の特徴をご紹介します。

 

 

① 20代~50代の男性

 

とくに20代~30代は働き盛りで仕事で無理をし、

痛みがあっても仕事が忙しく我慢することが多いです。

 

 

② 仕事中に中腰姿勢、立ちっぱなし・座りっぱなし、重いものを持つことが多い

 

 

こうした姿勢や動作は上記の通り、腰に大きな負担を与えます。

 

 

③ 運動不足、肥満

 

 

筋力低下・柔軟性低下を招きやすく、腰を支えきれなくなってきます。

 

 

④ 高身長で痩せ型

 

 

痩せて筋肉が細い人は腰を支える筋力が少なく、高身長の方は腰を曲げた時に

上半身を支えるために腰に負担はかかります。

 

 

⑤ たばこをよく吸う

 

 

たばこの成分であるニコチンの作用で血流が悪くなり、

椎間板へ栄養が届かず椎間板の老化が進みます。

 

 

みなさん、当てはまるものはありましたか?

 

 

 

いくつも当てはまっている方は特に腰に注意しましょう!

 

 

 

しかし注意とはいえ、予防するのは難しいものです。

 

 

 

中之口いのまた接骨院では腰痛の治療はもちろん、

治ってからも痛みの出にくい身体作りも行っています。

 

 

腰痛で痛みが軽くなるのを諦めかけている方は、

一度、中之口いのまた接骨院に来てみませんか?

 

 

ぜひ、お待ちしております!

 

 

鈴木

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

 

中之口いのまた接骨院

950-1341

新潟市西蒲区道上4702

025-375-2231

 

診療日 月曜~土曜

     ※土曜日も1日診療しています。

 

     午前 8301200

    午後 300700

 

休診日 日曜祝日、木曜午後

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

\当院は、ネット予約が可能です/

日中、なかなかお電話でのご相談が難しい方は、是非ご活用下さい。

スタッフ一同、お待ちしております(^^)

↓↓↓ネット予約↓↓↓

https://reserve.ekiten.jp/shop_6037328/t_form/?rsv=1

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!

【 中之口いのまた接骨院ホームページへ 】https://inomata-jiko.com/

 

 

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!

【 口コミサイト エキテンへ 】http://www.ekiten.jp/shop_6037328/

 

twitter

https://twitter.com/nakanokuchiinrb

 

******************************************************

 

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム

Body make studio いのラボ

 

【ホームページ】はこちらです。

http://ino-labo.net/

 

twitter】はこちらです。

https://twitter.com/inolabo1

 

Facebook】はこちらです。

https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

【肩こり】身体が重く感じる?| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2018.10.31 | Category: 肩こり,院内情報,院長、スタッフの日記

こんにちは。

柔道整復師の鈴木です。

 

10月も今日で終わりですね。

これからの季節、気温がさらに下がり寒いがために肩が上に上がり

肩が凝りやすくなります。

マフラーをして首元を温めるだけでも肩が上がるのを防いでくれます。

 

さて、今日は『肩こり』についてお話します。

 

前回の肩こりのお話の中に、

首の後ろの筋肉(後頭下筋群)が出てきたかと思います。

 

この後頭下筋群には頭を支えるだけでなく、

姿勢を調節する機能もあるのです!

 

ある実験で後頭下筋群に疲労が溜まると、

姿勢が動揺することが報告されています。

 

また首が疲れると、身体全体が重くしんどく

感じることはないですか?

 

 

 

これは首の疲れにより姿勢が動揺し、

身体が倒れないように全身でバランスをとるよう人間の身体は

うまく作られています。

 

なので、肩だけでなく他のところにも疲労が溜まりやすいのです!

 

この話を聞くと首の筋肉が姿勢調節に関わっていることがわかります。

肩こりを改善することにより、全身の重さが軽減する可能性があります。

 

いのまた接骨院では、肩にだけ注目せず、

関連するところも治療していきます!

 

また初めて当院に来られる方は、ご予約された方がスムーズに

ご案内できますのでまずはお電話ください。

 

それでは、次回もお楽しみに!

鈴木

※このブログは国家資格である柔道整復師の猪股真澄が監修しています。

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで

電話番号