Blog記事一覧 > スポーツ けが,院内情報 > 使いすぎによる膝の痛み| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

使いすぎによる膝の痛み| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2018.12.03 | Category: スポーツ けが,院内情報

こんにちは!

柔道整復師の神林です

 

新潟も一気に冬モードに入ってきましたね

寒さに弱い私は毎日朝お布団から出るのに

一苦労しています(*_*)

 

今年の秋は

ランニングなどをされた方が

多いのではないでしょうか

そんな方に起こりやすい

「腸脛靱帯炎(ランナー膝)」

についてお話ししていきます

 

 

まず、腸脛靱帯炎と疑われる症状はとしては

膝の痛み特に外側に痛みを感じる

ランニングや登山、自転車の運転

階段などで症状が特に強くなる

 

初期には

痛みの他に膝の外側が緊張するような違和感

ランニング後などに痛みが現れ、休むと治る

などが見られます

 

重症化してくると

痛みで膝の曲げ伸ばしが難しくなる

それによって膝を伸ばしたまま歩く

などが見られます

 

 

そもそも腸脛靱帯って何?

と思いますよね

 

腸脛靱帯というのは

太ももの外側にあり

お尻から膝までのびる靱帯のことです

 

その腸脛靱帯の役割は

股関節を曲げる働きと足を外に開く働き

足を内側にねじるような働きがあります

また、

膝関節の安定と膝から下を外側にねじる働きがあります

 

このように意外と沢山の働きがあることが

わかりますね

 

腸脛靱帯炎が起こるメカニズムは

腸脛靱帯と骨(大腿骨外側上顆)が擦れて炎症が起こってしまいます

 

 

原因は

・ランニングなどでのオーバーユース(使いすぎ)

・柔軟性不足

O脚変形

などがあります

 

原因の多くはスポーツにあります

 

つまり腸脛靱帯炎の原因は

オーバーユース(使いすぎ)によるものが多く

運動後のストレッチ不足でも

筋肉が硬くなってしまい発症してしまいます

 

また、膝関節のO脚変形によって

外側の腸脛靱帯が大腿骨外側上顆の

出っ張った骨の隆起に擦れやすくなります

 

その他にも

足にかかる負担はとても重要です

外反母指や偏平足であれば

ランニング時に地面からの

衝撃を受け止める関節や筋肉への

負担は大きくなり

腸脛靭帯の緊張が強くなります

 

 

このようになってしまわないために

予防がすごく大切になります

 

まずは

自分の筋力・体力に見合った運動トレーニングを行いましょう

長時間・長距離のランニング

同じメニューの繰り返しなど

膝を酷使する過剰な運動は避けましょう

疲労が溜まったときには

休養が一番大切です

 

 

そして、

運動後のクールダウンはしっかりと行いましょう

普段から柔軟体操を習慣的に行い

膝に関する筋肉(大腿四頭筋、ハムストリングスなど)の

柔軟性のアップを図ることで

予防や再発防止に役立ちます

 

なお、

自分の履いているシューズの見直しなども

効果的なので行ってみて下さいね(^-^)

 

 

また、

注意してほしい疾患3つがあります

       外側半月板損傷

       大腿二頭筋炎

       膝関節軟骨損傷(外販膝など)

があります

 

この3つの疾患は

膝の外側に痛みを感じる疾患なので

鑑別に注意が必要です

 

このように膝だけでも

様々な疾患があるのがわかりますね

 

 

また膝に関することも

お話ししていきますね!

 

 

 

では、今回はこの辺で

 

 

 

神林

 

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで