ホーム > Blog記事一覧 > 姿勢の記事一覧

ストレートネックについて

2022.07.27 | Category: 院長、スタッフの日記

みなさんこんにちは!柔道整復師の川本です。

セミも鳴き始め、本格的な夏が始まりましたね!

コロナ禍の中、たくさんの制限があると思いますが、感染対策をしっかり行って1度しかない今年の夏を楽しみましょう!

 

さて、今回はストレートネックについてお話しようと思います。

ストレートネックは、”スマホ首”とも呼ばれています!

みなさん、スマホを見る時猫背になってはいませんか?

長時間下を向きすぎていませんか?

これらが原因でストレートネックになってしまう可能性があります。

 

まずはストレートネックがどんなものなのかご説明していきます。

首の骨(頚椎)はやや前弯しています。 この少しの前弯のおかげで頭を少ない力で支えることができているのです!

しかし、先程述べたように、スマホを悪い姿勢で見ていたりすると、首の筋肉(胸鎖乳突筋)が硬くなります。この状態が長い間続くと、首の前弯がなくなり、真っ直ぐになってしまいます。

これをストレートネックと言います。

また、猫背により骨盤が後傾すると、バランスをとろうとするため首が前に出ます。 この状態が続くことにより、胸鎖乳突筋が硬くなりストレートネックになることもあります。

壁に背中をつけた時に、頭が壁につかない場合はストレートネックかもしれません。

 

では、このストレートネックとは、どんな影響を及ぼすのでしょうか?

1つ目は頭痛です。 頭に運ばれる血液は首の血管を通って運ばれますが、首の筋肉が硬くなることにより、首の血管が狭くなってしまい、運ばれる血液の量が少なくなってしまいます。 これにより、頭痛が誘発されます。

2つ目は肩や首のこりです。 首の前弯により少ない力で支えられている頭が、前弯がなくなることにより普段よりも何倍もの力で頭を支えなければならなくなってしまいます。 これにより、肩や首に負担が多くかかり、こりの影響になります。

また、ストレートネックは寝違えをすることが多いとも言われています。 最近寝違うことが多いなと感じる方は、壁に体をつけて頭がしっかりと壁につくのかチェックしてみてください!

 

ストレートネックはスマホをたくさん利用する今、現代病の1つとしてあげられます。 スマホの利用時に、下を向きすぎないようスマホを目の位置まで持ってきたり、猫背など少しでも姿勢を意識することでストレートネックが改善され、頭痛や肩、首のこりが治ってくるかもしれません!

まずは、スマホの利用の仕方を見直してみることから始めてみませんか?

 

当院では、頭痛で悩む方も多く来院されます。

ストレートネックに限らず、偏頭痛など心当たりのある方はお気軽にお問い合わせください!

 

頭痛、腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!

中之口いのまた接骨院

〒 950-1341 新潟市西蒲区道上4702

025-375-2231

診療日 月曜~土曜     

※土曜日も1日診療しています。     

午前 8:30~12:00     

午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

猫背セルフチェックと症状について

2022.06.15 | Category: 院長、スタッフの日記

おはようございます!

柔道整復師の秋山です!

最近は天気も晴れたり、雨が降ったりと気温も安定しませんが皆さんの体調はお変わりないですか?

 

 

【まずは自分が猫背かセフルチェック】

 

まずはご自身が猫背なのかを知ることから始まります。

セルフチェックの方法は簡単で壁に頭・肩・お尻・かかとをくっつけた際に無理なく立てれば大丈夫です!

 

もしセルフチェックをしていて

・身体が前に倒れてしまいそうになる

・壁と腰の間がすかすかで簡単に手が間に入ってしまう

・壁に身体をくっつけた際に腰に痛みが出るような方はもしかしたら猫背になってしまっているかもしれません。

 

他にも普段の生活の中で

・首や腰を後ろに倒すと痛みや違和感がある

・下腹がぽっこりと出てしまっている方ももしかしたらこれから猫背になってしまう可能性があるかもしれません。

 

 

【どうして猫背になるか】

猫背になってしまう原因は大きく2つに分けられます。

 

1つ目は筋力の低下によるものです。筋力が低下することで正しい姿勢を保つことが出来なくなり、背中が丸まってしまいます。

 

2つ目は生活習慣によるものです。お仕事や勉強にて長い時間、前かがみの姿勢を取り続けることで肩が内側に入ってしまい背中が丸まってしまいます。

 

近年ではスマートフォンを見ていると自然と画面に顔を近づけてしまうことで気づかないうちに首が前に出てしまい猫背になってしまう、スマホ猫背なんて言葉も生まれています。

 

 

【猫背が及ぼす体への影響】

 

猫背が人体に及ぼす影響には様々なものがあります。

・肩こり

猫背になり頭が前に出てしまうことで首や肩の筋肉に負担がかかり、疲れて硬くなってしまうことで肩こりを引き起こします。

 

・腰痛

猫背になり姿勢が崩れることで腰への負担が増え、腹筋や背筋が弱ることで慢性的な腰痛を引き起こします。

 

・痺れや神経痛

首の骨にはおへそから上の神経がたくさん通っており、その骨たちが猫背が原因でずれることで首を傾けた際に肩から指先に対して痺れを感じる神経痛を引き起こします。

 

・集中力の低下

猫背になり姿勢が悪くなると内蔵たちが圧迫され呼吸か浅くなることで十分に酸素が取り込めず集中力が低下してしまいます。

 

 

【当院での治療法】

当院では筋骨格調整・姿勢改善コース・楽トレなどの様々な治療法で患者さま一人一人の身体に合った施術を行い、早期に痛みを取り除くことに努めます。

 

姿勢改善コースでは最初に患者さまの立った状態の写真撮らせていただき姿勢評価をさせていただいた上で、患者さまの体に合わせた当院独自の治療を行い、最後に再度写真を撮らせていただき姿勢評価と自宅でもできるトレーニングをお伝えさせていただきます。

 

その他、姿勢改善や成長痛、産後骨盤矯正など何か少しでも身体に痛みや違和感を感じた時はお気軽に中之口いのまた接骨院にご相談ください!

 

 

中之口いのまた接骨院 〒 950-1341 新潟市西蒲区道上4702 ☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜     ※土曜日も1日診療しています。    

午前 8:30~12:00     午後 3:00~7:00 休診日 日曜祝日、木曜午後

 

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら! 【 中之口いのまた接骨院ホームページへ 】http://imr9.heteml.net/inomata-jiko/ 新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました! 【 口コミサイト エキテンへ 】http://www.ekiten.jp/shop_6037328/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

【姿勢】S字カーブとは| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2017.12.05 | Category: 院内情報,院長、スタッフの日記

皆さんこんにちは!!

深口です!!

新潟は日によって雪がチラつくようになりましたね。❄

毎朝布団からでるのが大変ですが

寒さに負けず頑張りましょう。👍

 

さてさて

今日は姿勢のお話しをしていこうと思います(゚Д゚)ノ

 

人間の姿勢というのは、キレイなS字カーブを描くことで

重力の影響を受けても負担を分散させる構造になっています。

 

こんな感じ!

 

キレイでしょ~

当院の模型くんです(笑)

 

これが仕事や日常生活で長い時間偏った姿勢や動きによって、

キレイなS字カーブが崩れたりしてしまうんです。

 

そのなかで

私が最近注目しているのは中之口いのまた接骨院に来院する学生の姿勢です。

 

そこで当院に来られた学生の姿勢を見ているのですが…

実際に姿勢を再現してみたいと思います。

 

 

 

首が前にでて骨盤が後ろに倒れていたり

壁に背中を預け、おしりがずり落ちそうになっていたり

背中が曲がり、首が前にでてしまっていますよね。

 

みなさんこのような姿勢を

見たことがあるでしょうか?

 

このような姿勢を続けていると

まず先ほど話したキレイなS字カーブが崩れてきてしまい、

骨盤も歪んできてしまいます。

 

また、崩れた姿勢が楽になっている学生は

身体を本来支えるべき筋肉が弱っている可能性があり、

結果このような状態で運動をしてしまうと

痛みが出てきてしまうのです。

 

いくら治療をやっても時間が経つと痛みが元に戻ってしまうという患者さんの多くは

日常での姿勢が崩れていることがあるため、

当院ではしっかり指導をしているのです。

 

今日載せた写真の姿勢に身に覚えがある方はまずは、

立っている姿勢・座っている姿勢から見直すとよいのではないでしょうか。

 

なにかありましたら、中之口いのまた接骨院にお問い合わせ下さい。

深口

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで