Blog記事一覧 > 院内情報,院長、スタッフの日記 > 【姿勢】S字カーブとは| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

【姿勢】S字カーブとは| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2017.12.05 | Category: 院内情報,院長、スタッフの日記

皆さんこんにちは!!

深口です!!

新潟は日によって雪がチラつくようになりましたね。❄

毎朝布団からでるのが大変ですが

寒さに負けず頑張りましょう。👍

 

さてさて

今日は姿勢のお話しをしていこうと思います(゚Д゚)ノ

 

人間の姿勢というのは、キレイなS字カーブを描くことで

重力の影響を受けても負担を分散させる構造になっています。

 

こんな感じ!

 

キレイでしょ~

当院の模型くんです(笑)

 

これが仕事や日常生活で長い時間偏った姿勢や動きによって、

キレイなS字カーブが崩れたりしてしまうんです。

 

そのなかで

私が最近注目しているのは中之口いのまた接骨院に来院する学生の姿勢です。

 

そこで当院に来られた学生の姿勢を見ているのですが…

実際に姿勢を再現してみたいと思います。

 

 

 

首が前にでて骨盤が後ろに倒れていたり

壁に背中を預け、おしりがずり落ちそうになっていたり

背中が曲がり、首が前にでてしまっていますよね。

 

みなさんこのような姿勢を

見たことがあるでしょうか?

 

このような姿勢を続けていると

まず先ほど話したキレイなS字カーブが崩れてきてしまい、

骨盤も歪んできてしまいます。

 

また、崩れた姿勢が楽になっている学生は

身体を本来支えるべき筋肉が弱っている可能性があり、

結果このような状態で運動をしてしまうと

痛みが出てきてしまうのです。

 

いくら治療をやっても時間が経つと痛みが元に戻ってしまうという患者さんの多くは

日常での姿勢が崩れていることがあるため、

当院ではしっかり指導をしているのです。

 

今日載せた写真の姿勢に身に覚えがある方はまずは、

立っている姿勢・座っている姿勢から見直すとよいのではないでしょうか。

 

なにかありましたら、中之口いのまた接骨院にお問い合わせ下さい。

深口

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで