Blog記事一覧 > 院内情報,院長、スタッフの日記 > 【腰痛】女性特有の痛み|新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

【腰痛】女性特有の痛み|新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2015.05.29 | Category: 院内情報,院長、スタッフの日記

女性のかたで

 

普段は腰痛がないのに、生理の前や生理中だけ腰が重い・痛いという症状はありませんか?

 

生理時の腰痛は女性特有のもので、子宮骨盤女性ホルモンが大きく関係しています。

 

また、骨盤に歪みがあると生理による腰痛を引き起こしやすいです。

                                                    

 

生理時の腰痛の原因は、大きく分けると2つあります。

 

1,月経前緊張症(PMS)

生理前3~10日の間に症状が現れ、生理が始まると症状がおさまる。
症状の軽重がありますが、排卵のある女性ならばほとんどが経験するといわれています。

 

<月経前緊張症(PMS)で腰痛が起こる原因>

ホルモンの影響

◍生理前になると卵巣からリラキシンという卵巣ホルモンが分泌されます。リラキシンは出産のためのホルモンで、関節や靭帯を緩めてしまう作用があります。骨盤もゆるむことから支えが不安定になり、腰周りの筋肉が硬く緊張してしまいます。そのため、骨盤周囲の血流が悪くなってしまい腰痛を起こしてしまいます。

◍生理前、生理中には子宮の収縮を促す働きをするプロスタグランジンの分泌が増えます。プロスタグランジンは子宮を収縮させる働きがあり、生理の時の子宮内膜を外に押し出す効果があります。プロスタグランジン自体に痛みを強める作用があるので腰痛を感じるようになります。
過剰に分泌されると子宮の収縮が強まり、周辺の筋肉が引っ張られてしまいます。子宮が収縮するので血官が締まり、血行不良になって腰痛を起こしてしまいます。

 

 

2,月経困難症

生理中に症状がでる。いわゆる生理痛のこと。

月経困難症は若年女性にはかなりの頻度でみられ、年齢とともに減っていくのが特徴です。

生理期間中は体のホルモンバランスが大変崩れやすくなっています。そこに「心身に負担をかける要因」が加わると月経困難症になりやすくなります。

 

主な要因は以下のとおりです。

・疲れやストレスをためる             

・睡眠不足

・夜更かしをしたり、食事時間が一定でないなどの不規則な生活

・無理なダイエットや食事制限

・暴飲暴食、過度の飲酒・喫煙

・病気

・月経に対する不快感や拒否感が強い

・子宮や骨盤への刺激

 

<月経困難症の種類>

月経困難症は、子宮や卵巣などの臓器に異常がない「機能性」のものと、異常がみられる「器質性」のものに分けられます。

・機能性月経困難症は、プロスタグランジンが主な原因とされています。

プロスタグランジンの分泌量は個人差があり、たくさん作られる体質の女性ほど月経困難症を発症しやすくなります。

・器質性月経困難症は、子宮内膜症子宮筋腫子宮頸管炎膣炎外陰炎といった子宮や女性器の病気が原因で起こります。特に子宮内膜症は月経困難症をともなう例が多いです。

 

<月経困難症で腰痛が起こる原因>

血行不良

子宮に血液を送る働きをすることから全身が血行不良になりがち。骨盤内に血液が充血し、子宮の重量も増加して腰が重くなります。

骨盤のゆがみ

生理中は骨盤が広がります。骨盤が歪んでいるとうまく広がることができず、腰に負担がかかります。

ホルモンの影響

PMS時と同様です。黄体ホルモンによるプロンスタグランジンの分泌量が多い場合、腰に負担がかかります。

 

<生理時の腰痛の解消方法>

月経痛を完全に起きなくするような根本的な治療法はありませんが、様々な対策をを行うことで症状を和らげることはできます。

鎮痛剤やピルなどの薬の服用したり、運動や入浴でからだを温めたり、食事内容や生活習慣の改善を図るなどの方法が有効です。

症状があまりにひどい時は自分だけで対処しようとせずに婦人科を受診しましょう。

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで