Blog記事一覧 > 身体の痛み、スポーツ障害の治療について,院内情報,院長、スタッフの日記 > 【腰痛】まとめ | 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

【腰痛】まとめ | 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2015.03.17 | Category: 身体の痛み、スポーツ障害の治療について,院内情報,院長、スタッフの日記

 腰痛は多くの人が体験する症状です。日本人の8割以上の人が、生涯において腰痛を経験しています。

 では、なぜ腰痛は起こるのでしょうか?

 腰痛は、職業、加齢、生活習慣、ストレスなどが複雑に絡み合う事により、起こると考えられます。

 

動作

 腰痛の要因の一つが、腰に負担の掛る動作です。

 気をつけたい動作としては、以下のものなどがあります。

 

・急な動作、腰の不意の捻り動作など。(寒い日は特に注意が必要です。)

・同じ姿勢を長時間取るなど。(例:自動車の運転、こたつでのテレビ観賞、デスクワークなど。)

・中腰、前かがみ姿勢での作業など。

 

この様な動作にならないよう日頃から意識するだけで、腰痛の予防になります。

 

 

姿勢

 腰痛と姿勢には密接な関係があります。腰痛を予防するには、正しい姿勢をとることが大切です。

 

 では、腰にとって【悪い姿勢】また【よい姿勢】とはどんなものでしょうか?

【悪い姿勢】

・猫背

・前かがみ姿勢

・中腰

・足を組んで椅子に座る、背もたれに寄りかかるなど。

 

【良い姿勢】

・あごを引き、背筋を伸ばす

・前かがみ姿勢を避け、同じ姿勢を長く続けない(30分に一度は、屈伸や腰を回すなどの軽い運動を行う)

・腰と足の付け根が直角になるよう深く椅子に座る。

 

 

身体的な原因

【原因1】筋肉疲労や筋力低下

 運動不足で脚の筋肉が衰えると、腰の骨を支えきれなくなり、腰痛になったり、脚の痛みなどを引き起こします。

 近年、腰椎をはじめとした背骨を支える周りの筋力が低下している人が多く、背骨に負担がかかり腰痛を訴える人が多くみられるのです。

 腰痛持ちの人は、普段の生活で無意識に腰をかばった動作をすることが多く、腰の負担を減らしつつ姿勢を維持するために背中の筋肉が酷使されます。その結果、背中の痛みを生じやすくなります。

 

【原因2】骨格の歪み

 バランスの悪い姿勢を恒常的に続けていると、筋肉がその状態を維持するようになり、身体を悪い状態に矯正していきます。

 「骨格の歪み」や「内臓の機能低下」も肩こりや腰痛の原因として挙げられます。

 腰痛症状の原因はカラダの骨格の歪みを筋肉で支えられなくなることから痛みが発症します。

 

【原因3】血行不良

 血液には、身体の各所で発生した疲労物質を回収する働きがあり、疲労物質を効率よく代謝するには血液が必要です。

 長時間イスに座ったままだったり、無理な姿勢を続けたりすると、筋肉の血行が悪くなって乳酸という疲労物質がたまり、筋肉は硬くこわばって痛みを生じます。また、硬くなった筋肉は血管を圧迫するため、さらに血行が悪くなって疲労物質がたまり痛みが増すという具合に、悪循環を繰り返します。

 

【原因4】ストレス

 慢性腰痛の人には、ストレスがたまっている人やうつ状態の人が非常に多いことがわかっています。

 慢性腰痛の85%はストレスが原因です。 検査で原因が分からない人は、ストレスが腰痛原因の可能性があります。

 日常的にストレスを受け続けていると、脳内物質のバランスが崩れ、ドーパミンの分泌が減って痛みを抑えられなくなります。そうするとますます痛みを感じるようになり、それがまたストレスの増幅につながりドーパミンの分泌がさらに少なくなるという悪循環に陥り、腰痛が慢性化していくのです。

 

腰にやさしい物の持ち上げ方

①いったんヒザを曲げてしゃがみましょう。
②荷物の正面に立ちましょう。
③荷物から足の位置が、遠くならないようにしましょう。

④持ち上げる際、腰はひねらないようにしましょう。
⑤荷物を体に引き寄せて、持ち上げます。
⑥勢いをつけず、ゆっくり立ち上がりましょう。

 

腰痛とベッド

 筋力の弱った方の寝ている時の腰痛に関しては、ベッドが柔らかすぎることで骨盤の深く沈み込むと同時に腰上の背中が押し上げられることで、腰上部分の背骨の曲がりがきつくなることが、腰痛の原因と言われています。

 寝るとき、硬いベッドを使用することで背中が均等に支えられるので、腰上の背骨の曲がりも少なくなり、腰痛を改善できる場合が多い様です。

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

 

 

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで

電話番号