ホーム > Blog記事一覧 > 膝の記事一覧

オスグッド・シュラッター病について

2022.07.08 | Category: 院長、スタッフの日記

 

こんにちは、柔道整復師の秋山です!

 

ついに明日、明後日と中之口祭りです! いのまた接骨院、いのラボも明日7/9(土)12:00~16:00にイベント出展いたします!!!

 

もしお時間がありましたらぜひ足を運んでくださいね! 今回はオスグッド・シュラッター病についてです。

 

 

【オスグッド・シュラッター病とは?】

 

主に成長期のお子さんに多いスポーツ障害・成長痛の一種になります。

 

一般的な治療期間は軽い症状であっても約6週間、もし症状が進行していて重度な場合は約13週、4ヶ月以上かかると言われています。

 

好発スポーツは陸上、サッカー、バスケットボール、バレーボールなどの走ったり、ジャンプをする機会の多いスポーツが当てはまります!

 

 

【症状は?】

 

主な症状としては

 

・膝が走ったり曲げ伸ばしすると痛い

 

・膝の周りが赤くなる ・膝がぽっこり腫れてきた

 

・膝の所が熱く感じる

 

・正座が出来ないなどです

 

 

【原因は?】

 

原因としては腿の前の筋肉(大腿四頭筋)が膝下の骨(脛骨)を強く引っ張ることで成長期のまだ柔らかい骨を剥がしてしまうことが原因とされています。

 

 

【当院での治療法】

 

当院ではオスグッド・シュラッター病に対し県内唯一の治療方法で短期に改善を目指します!!

 

今もこのようなお悩みをお持ちの方

 

・整形外科や整骨院に通院しているが、治らない。

 

・成長痛だから「休みなさい。」と言われた

 

・サポーターなどを使い、痛みを誤魔化している

 

・治ったと思い、運動を再開するとまたすぐに再発してしまう

 

 

最初の【オスグッド・シュラッター病とは?】でも書かせていただきましたが一般的な治療期間は約6~13週程の時間を要します。

 

その間、完全安静、スポーツも禁止と考えると、、、

 

ですが当院では1~2回の治療で劇的に回復させます!

 

もちろんスポーツの練習を休む必要はありません!

 

成長痛だからと諦めないでください!

 

当院では患者さま一人一人にしっかりと問診を行い、患者さまが抱える体の痛み・悩みを細かく把握した上で、的確に施術を行い早期に痛みを取り除くことに努めます。

 

その他、肉離れや捻挫、有痛性外脛骨、セーバー病、ジャンパー膝等のスポーツ障害や姿勢改善、成長痛、産後骨盤矯正など何か少しでも身体に痛みや違和感を感じた時はお気軽に中之口いのまた接骨院にご相談ください!

 

中之口いのまた接骨院 〒 950-1341 新潟市西蒲区道上4702 ☎ 025-375-2231 診療日 月曜~土曜     ※土曜日も1日診療しています。     午前 8:30~12:00     午後 3:00~7:00 休診日 日曜祝日、木曜午後

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

【膝痛】外側がいたい…| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2017.06.20 | Category: スポーツ けが,院長、スタッフの日記

みなさんこんにちは!

中之口いのまた接骨院です!!

 

最近の新潟県は朝・晩はまだ寒いですが昼間は暖かく過ごしやすい日がふえてきましたね

こんなに昼間過ごしやすいと冬場の運動不足を解消するために

ランニングでもはじめようかな~っとふと思ったりしますよね。

 

そこでいざ、ランニング始めて数週間~数ヶ月…

 

あれ、( ˙-˙ )

 

膝の外側が痛くなってきて走れないし、歩いても痛い!

 

ということ経験はありませんか?

 

それはひょっとするとランナー膝(腸脛靭帯炎)かも知れません!

 

ランナー膝がどういうものなのか、

なぜなるのかをかんたんに書いていきますね(^O^)!

 

まずランナー膝(腸脛靭帯炎)とは走りすぎ、歩きすぎによって

オシリや太ももの外側の筋肉が硬くなってきてしまい、

ひざの外側に炎症を起こしてしまうものです。

 

では次になぜランナー膝になってしまうのでしょうか?

 

ランナー膝は臀部(オシリ)・臀部から繋がっている「腸脛靭帯」という筋肉や靭帯が、

長時間のランニングやウォーキング・階段の上りおりなどで硬く張った状態になり

膝の曲げ伸ばしを繰り返すことで「大腿骨」という太ももの骨とすれることによって

炎症が起き痛みます(´△`)

 

これがランナー膝というものです。

 

もちろんランナー膝というのでランナーの方にも多いですし、

野球・バスケットボール・バレーボール・バドミントン・テニスなど

激しいスポーツでも起こってしまいます。

 

その他にも筋肉の柔軟性不足やフォームの乱れ、

脚のかたちなどの理由でも起こりやすいいわれています。

 

いま痛みがでていなくても

ちょっとした拍子や弾みで、おこることがあります!

 

中之口いのまた接骨院は

そんな突然の膝の痛みに悩んでいる方の味方です(^o^)/

 

ぜひ一度施術を受けてみてはいかがでしょうか(^^)

 

深口

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

 

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院

〒 950-1341

新潟市西蒲区道上4702

025-375-2231

診療日 月曜~土曜

    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00

    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!

【 中之口いのまた接骨院ホームページへ 】http://imr9.heteml.net/inomata-jiko/

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!

【 口コミサイト エキテンへ 】http://www.ekiten.jp/shop_6037328/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで