ホーム > Blog記事一覧 > 産後骨盤矯正の記事一覧

産後のお母さんは大変なことが沢山あります| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2018.11.26 | Category: 産後骨盤矯正,院長、スタッフの日記

こんにちは!

 

柔道整復師の神林です

 

今日は青空も見え

秋らしい日になりましたね!!

それでも風が吹くと

冷たくなってきたので

厚着しないとですね(>_<)

 

 

 

 

さて、今回は以前のブログで

ホルモンのお話をしてのですが

その時にちらっと出てきた

マタニティーブルーや産後うつ、産後クライシスなどについてお話していきますね

 

https://inomata-jiko.com/post/post-5604

 

(良かったらこちらもご覧下さい)

 

まずは、

マタニティーブルーについてです

妊娠中や出産後の女性にみられる症状で

つわりの起こる妊娠前期、出産を控えた妊娠後期に多く

産後は出産の数日後~10日後の間に症状が出やすいとされています

 

通常は10日から2週間で自然と収まるのがほとんどですが

1か月以上続いてしまうと産後うつに移り変わることもあります

 

また、マタニティーブルーという自覚がなく

「あっ!あの時マタニティーブルーだったのかも…」

と後から気づくことも多いです

 

症状としては…

・わけもなく泣きたくなったり、突然涙が出てくる

・特に何もないのに気がふさぐ

・イライラして怒りっぽくなる

・不安で眠れない

・理由もなく、常に不安感がつきまとう

・やる気が出ず、体がだるい

・感情の起伏が激しくなる

などがあげられています

 

また、マタニティーブルーになりやすい人の特徴は

・まじめな人

・心配性は人

・責任感が強い人

・几帳面な人

 

などです

 

 

次は産後うつについてです

 

出産を機に仕事を退職した女性は

社会に取り残されたような気分になってしまったり

未婚の友達と会話や感覚が合わなくなったりと

これまで自分が積み上げてきたものが

一気に崩れてしまうように感じてしまうことも

産後うつになってしまう理由の一つです

 

出産後2~3週間ころから発症する方が多く

症状は一般的なうつ病と同じで

 

・夜寝付けない、朝早く目が覚める、一睡も出来ない 

・常に疲労感がとれない

・訳もなくあらゆる事に対し不安になる 

・訳もなくイライラし、ものに当たってしまったりする
・人生に対し悲観的になる、自分に価値がないように思う

・集中できない、物忘れが激しくなったり、判断力が低下したりする

・正当な理由がないのに、自分を責める

・食欲が無くなり、食べられなくなる。もしくは食べ過ぎてしまう

・身の回りのことにまで手を回す余裕が無くなり、身だしなみが疎かになる 

 

などです

 

次は産後クライシスについてです

 

「産後2年以内に夫婦間の愛情が著しく冷めてしまう状態」

のことをいいます

特徴としては

感情の起伏がこれまでと比べものにならないくらいに

激しくなってしまったり

脱力感や夫に対するイライラ、

嫌悪感を感じてしまうことなどあります

 

このようになってしまう原因としては

育児や仕事で体力も精神力も削られていき

回復するのに時間がかかってしまうからです

 

それと、妊娠中にとてもたくさん出ていたホルモンが

出産とともに急激に減少してしまうため

ホルモンバランスの変化に

身体が追いつけないことにより

心身ともに不調が出てしまいます

 

また、産後うつと何が違うの?

と思いますよね

産後うつは、

妊産婦の精神に不調がある状態ですが

産後クライシスは、

妊産婦の不調だけでなく

夫婦間が不仲になってしまうことです

 

 

このような症状が出てしまった時は

ママだけが頑張って解決できることではありません

夫婦で乗り越えることが大切です

 

今回はこの辺で…

 

次回はどんなお話でしょう!

お楽しみに!!

 

神林

 

 

※このブログは国家資格である柔道整復師の猪股真澄が監修しています。


中之口いのまた接骨院


******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

産後に必要な栄養について| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2018.11.14 | Category: 子育て中の方へ,産後骨盤矯正,院内情報,院長、スタッフの日記

こんにちは!

 

 

柔道整復師の鈴木です。

  

 

今日は、産後のお母さんに摂っていただきたい栄養についてお話します。

 

 

産後のお母さんは出産時の体力回復と育児をしながら家事もしなければなりません。

また、母乳をあげているお母さんであれば質のいい母乳をあげたいものです。

 

 

そこで大切になるのが『栄養』です。

 

 

いろんな栄養素がある中で4つの栄養素を

特に摂っていただきたいので、

1つずつお話していきます。

 

 

まず1つ目は「タンパク質」です。

 

 

三大栄養素の1つで身体を動かす上で

エネルギー源として働く重要な栄養です。

 

 

他にも筋肉を増強したり維持してくれる効果もあります。

 

 

産後は筋肉量が減るので、

基礎代謝が減り太りやすく、脂肪がつきやすい身体に変化していきます。

 

 

産後太りを予防するためにも筋肉をつけるよう

栄養面からも意識していきましょう!

 

 

2つ目は「鉄分」です。

 

 

女性は月経があり、

産後に関係なく日頃から不足しがちな栄養素です。

 

 

赤ちゃんは母乳から鉄分を摂取するので

お母さんの鉄分不足が赤ちゃんにも影響します。

 

 

鉄分だけでは身体への吸収率がよくないので

タンパク質と一緒に摂ると吸収率が上がります。

 

 

3つ目は「カルシウム」です。

 

 

産後のお母さんに限らず日本人は不足している人が

多いと言われている栄養素です。

 

 

鉄分と同様、母乳を通して赤ちゃんに吸収されるため

産後は特にカルシウム不足となりやすいです。

 

 

またカルシウムは骨に蓄えられていて、

身体がカルシウム不足になると骨から取られてしまうので

骨密度は低下し骨粗鬆症になる原因となります。

 

 

4つ目は「ビタミン(葉酸)」です。

 

 

葉酸という栄養素はあまり馴染みのない方も

多いのではないでしょうか?

 

 

葉酸は妊娠中の胎児の細胞を作ったり、

産後はお母さんの身体の細胞を再生や

代謝を助ける働きがあります。

 

 

他にも質の良い母乳作り、

子宮の回復などにも活躍してくれます。

 

 

葉酸とビタミンB12が結合することにより、

造血機能や身体の血流を促してくれます。

 

 

産後はこの4つの栄養を意識して食べ物を摂るようにしていきましょう!

 

 

今日は内容がたくさんで長くなりましたが、

それぞれの栄養素はどんな食べ物に含まれているのか

ぜひ調べてみてください!

 

 

中之口いのまた接骨院では、

無料託児(完全予約制)も行っていますので

まずはお電話ください。

 

 

 

 

鈴木

 

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

 

中之口いのまた接骨院

950-1341

新潟市西蒲区道上4702

025-375-2231

 

診療日 月曜~土曜

     ※土曜日も1日診療しています。

 

     午前 8301200

    午後 300700

 

休診日 日曜祝日、木曜午後

 

******************************************************

 

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム

Body make studio いのラボ

 

【ホームページ】はこちらです。

http://ino-labo.net/

 

twitter】はこちらです。

https://twitter.com/inolabo1

 

Facebook】はこちらです。

https://www.facebook.com/inolabo/

 

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

妊娠から出産にかけて身体で起こっていること| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2018.11.05 | Category: 子育て中の方へ,産後骨盤矯正,院長、スタッフの日記

こんにちは!

 

柔道整復師の神林です

 

 

今回は産後骨盤矯正を受けるお母さんの

妊娠中の身体についてお話ししていきますね

 

妊娠から出産において

「ホルモン」

はとても密に関与してきます

 

特に関与してくるホルモンが5つあります

 

 

     リラキシン

妊娠すると分泌されるホルモンで妊娠後期~末期にかけて

卵巣・子宮・胎盤から分泌されます

 

このホルモンは関節や靱帯を緩める働きがあるので

分娩時に赤ちゃんがスムーズに

出てこられるようにしてくれます。

 

また、妊娠中の腰痛はつきものだと思いますがその原因としては

 

子宮が大きくなることでの圧迫や筋肉量の低下などもありますが

子宮周りの靱帯が緩まり骨盤が不安定になることもあげられています

 

 

     プロゲステロン(黄体ホルモン)

女性ホルモンの1つで、卵巣で作られ、排卵直後から分泌されます

 

子宮内膜を厚くし受精卵を着床しやすくする働きがあります

 

また、体温を上げる働きもあるので

基礎体温が排卵日から高くなるのはこのホルモンの働きです

 

胎盤の形成や胎児の成長、子宮を収縮し流産のリスクを抑えてもくれます

 

食べ物でこのホルモンを増やすことはできませんが

ビタミンEは卵巣機能の低下を防いでくれますので

ビタミンEの摂取をオススメします!

 

 

     エストロゲン

もう一つの女性ホルモンで、

生理後から排卵前に分泌されるホルモンです

 

丸みを帯びた女性らしい身体をつくる働きがあります

 

また、プロゲステロン(黄体ホルモン)とは逆の働きで

血管を広げ、熱を逃がす働きがあり、

これに伴い基礎体温も下がってきます

 

 

     プロラクチン(黄体刺激ホルモン)

脳の下垂体というところから分泌されます

妊娠中は胎盤からも分泌され

乳腺を発育させ、乳汁分泌をしてくれるホルモンです

 

 

     オキシトシン

脳の視床下部というところから分泌されます

分娩後は乳児の母乳吸引刺激により

プロラクチンの分泌量が増加し、乳汁産生を増加させます

そして、子宮を収縮させ、陣痛を引き起こす働きもあります

 

また、「赤ちゃん以外の人には攻撃的になる」

という作用も

あるので産後クライシスにも関与しています

 

 

このように5つのホルモンだけでも

たくさんの働きがあることがわかりますね!

 

妊娠から出産は急激なホルモンバランスの変化があります

母体の身体や精神にも影響が出てきてしまいます

 

 

不安にならずにリラックスすることが大切です(^^)

 

 

では、今回はこの辺で

 

 

神林

 

 

 

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
\当院は、ネット予約が可能です/
日中、なかなかお電話でのご相談が難しい方は、是非ご活用下さい。
スタッフ一同、お待ちしております(^^)
↓↓↓ネット予約↓↓↓
https://reserve.ekiten.jp/shop_6037328/t_form/?rsv=1
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
【 中之口いのまた接骨院ホームページへ 】https://inomata-jiko.com/


新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
【 口コミサイト エキテンへ 】http://www.ekiten.jp/shop_6037328/

【twitter】
https://twitter.com/nakanokuchiinrb

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

【産後骨盤矯正】妊娠・産後の姿勢が変化すると…| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2018.10.24 | Category: 子育て中の方へ,産後骨盤矯正,院内情報,院長、スタッフの日記

こんにちは。

柔道整復師の鈴木です。

 

すっかり秋となり、過ごしやすい季節になってきましたね。

日にとっては肌寒いと感じる日もあり、院でも暖房を入れる日もあります。

 

さて今回は『妊娠中・出産後の姿勢』についてお話しします。

 

妊娠中の姿勢は腰が反っているというお話は

前回のお話にあったかと思います。

 

 

https://inomata-jiko.com/post/post-5604

(↳前回の産後骨盤矯正の記事です。こちらも良ければご覧ください!)

 

月齢が経つにつれ、赤ちゃんは大きくなり

母体のお腹もだんだんと大きくなっていきます。

 

するとお腹まわりの筋肉(腹横筋)や骨盤の下にある筋肉(骨盤底筋)が

伸び緩んだ状態になります。

 

この筋肉は、身体を支える筋肉(インナーマッスル)と言われるものです。

 

インナーマッスルが伸びた状態になると身体を支える事ができず、

立っているときは「そり腰」、座っているときは「猫背」となります。

 

 

 

 

 

この姿勢は妊娠中だけでなく、なんと出産後も継続となることが多いです。

 

「そり腰」「猫背」になると、腰痛・下半身の関節痛・むくみ・肩こり・ぽっこりお腹など

様々な症状が出てきます。

 

いのまた接骨院では産後の歪みを整えるだけでなく、

姿勢や緩んだ筋肉のトレーニングも指導していきます!

 

無料託児もできますので、

ご利用の方はお電話等でご予約をお願いします。

 

 

次回のお話どんなお話かお楽しみに!

鈴木

 

※このブログは国家資格である柔道整復師の猪股真澄が監修しています。

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

【産後骨盤矯正】骨盤歪みやすいんです!| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2018.10.15 | Category: 子育て中の方へ,産後骨盤矯正,院内情報,院長、スタッフの日記

 

 

こんにちは!

 

柔道整復師の神林です

 

今回は、当院でも行っている

産後骨盤矯正についてお話ししていきますね!

 

そもそも産後に骨盤が歪む原因をご存じですか?

 

妊娠中から産後にかけては、

骨盤が歪みやすいとされています

その原因としてはホルモンの影響や

姿勢の関係分娩などが関与しています

 

まず、ホルモンの影響としましては

妊娠中にリラキシンというホルモンの働きで

関節や靱帯を緩めてしまい、

歪みやすくなってしまいます

 

出産を行うために産道を開いてくれる働きもありますが

それにより骨盤が歪みやすくなってしまいます

 

なお、妊娠中はおなかに赤ちゃんがいるため、おなかを前に突き出し

腰が反るような姿勢になってしまいます

 

この状態は骨盤が前に傾き骨盤が歪んでしまいます

その状態が長く続いてしまうと腰痛にも繋がってしまいます

 

また、出産においては

出差により大きく開いた骨盤は左右に大きく開いてしまい

骨盤内にある靭帯や筋肉などが緩んでしまい

骨盤が左右に開いてしまいます

 

このようにして産後の骨盤は歪んでしまいます

 

なので、骨盤矯正が大切なのですね!!

 

赤ちゃんのこともとっても大切ですが

自分の身体はもっと大事です

ご自身のこともしっかりと気遣って下さいね!

 

また、無料の託児も行っていますので

お気軽にお問い合わせ下さい♪

 

では、今回はこの辺にして...

 

また、次回をお楽しみに!!

 

 

神林

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで

電話番号