ホーム > Blog記事一覧 > 交通事故に遭われた方への記事一覧

【交通事故】焦りと苛立ち| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2016.08.16 | Category: 交通事故に遭われた方へ,院内情報,院長、スタッフの日記

 

お盆も終わり、秋の虫も鳴きはじめました。

皆さまは、お盆休みをいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

交通事故につながる大きな要因として「焦り」「苛立ち」があります。

 

「前の車が遅くて、思い通りに運転できない」

「出発時間が遅れて、予定時間に到着できそうにない」

 

など、日常の中には「焦り」や「苛立ち」の原因は数多く存在します。

 

そのような状態のときは、周囲へ目が向かず、注意が散漫になり、

冷静に考えて的確な判断を行うことができません。

 

その結果、速度超過や無理な追い越し等の『先を急ぐ』ことを優先してしまい、

事故を引き起こす危険性が高まります。

 

2013年中の法令違反別にみた交通事故件数のトップ5のうち、

『焦り』や『苛立ち』が事故の要因として考えられるものは、

「安全不確認」「動静不注視」「運転操作不適」の3つあり、

合わせると交通事故全体の約半数を占めます。

 

いずれも、冷静に状況を把握し、急がずに落ち着いて運転すれば防げる事故であることから

、心にゆとりのある運転が大切なことがわかります。

 

車で出かける際は、時間に余裕を持ち、苛立ちを感じたら深呼吸などを行い気持ちを落ちつけるよう心がけるようにしましょう!

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

【交通事故】役立つ豆知識 | 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2015.07.24 | Category: 交通事故に遭われた方へ

本日は交通事故に遭った際に役立つ豆知識を教えたいと思います!

 

今回は被害者が加害者に対して絶対にしておきたい事をまとめました。

 

加害者の名前
加害者の住所
車のナンバープレート
車種
加害者が加入をしている自動車保険会社の名前
保険番号

などを聞いてメモを残しておくことが大切です。

さらに、加害者が自分の非を認めるようなことを言ったときは、

当事者以外の第三者がいる場合は立会証人になってもらったり、

もしいない場合はメモを残して加害者にサインをもらっておきましょう。

 

こうしておけば、後で警察が来て事情聴取をしているとき、

加害者が証言を覆すようなこともなくなります。

 

また、万が一加害者が不誠実な対応しかせず、通院費用などの支払いをしてもらえないような場合でも、

加害者が加入をしている自動車保険会社の名前を確認しておけば、直接連絡をすることが出来ます。

 

しかし!これを怠ると!!!

 

事故直後は素直になれても時間が経つと気が変わることもある

交通事故の原因が加害者側にある場合、事故直後は加害者も自分が悪い・非があると素直に認めます。

でも時間が経つと申し訳ないという気持ちが薄れてきて、自分を守ろうという気持ちの方が強くなってしまいます。

 

つまり!事故直後は~

加害者「すみません私がやりました。一時不停止でした・・・」

時間が経つと共に

加害者「いや・・ちゃんと一時停止しましたし、左右の確認もしましたよ!!」

この様に自分の非を否認するようになりますが、この様な事態に証拠を残しておき提示すれば

加害者「!!!!、すみません悪いのは私です・・・」

皆さんも事故で揉めないように証拠はしっかり残し、警察にはしっかり自分の主張を伝えましょう!

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

【交通事故】自転車の事故について! | 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2015.06.19 | Category: 交通事故に遭われた方へ,院内情報,院長、スタッフの日記

子供でも起こりやすい自転車の事故

 

自転車はどこでも乗れる気軽さや便利さがあり、その一方でマナーを守らない人もいます。

 

皆さんはマナーを守って自転車に乗っていますか?

自分は大丈夫と思ってマナーを守ってない事が多いと思います。

 

<自転車のマナー>

・車道を走る・飲酒運転しない!・携帯電話を使用しない!

・ヘッドホン(イヤホン)などを使用しない!

・横に並んで走らない(並列運転)・無灯火では走らない

・片手運転はしない(傘刺し運転,荷物を持ちながらの運転など)

・一時停止を無視しない!

などです。

 

マナーを守って自転車を乗っていても、様々な危険が潜んでいます。

自分がケガをするだけでなく、歩行者にケガをさせたり、財物を壊したりするケースもあります。

 

自転車事故

 

自転車事故の約7割が交差点で発生

自転車事故の約7割は、交差点(交差点付近を含む)で発生しており、中でも信号機のない交差点での自動車との出会い頭事故、信号機のある交差点での自動車との右折・左折時の事故が多くなっています。

 

2自転車事故

 

「止まれ」の標識のあるところでは、必ず一時停止をして、安全を確かめなければなりません。交通量の少ないところでもいきなり飛び出さずに安全を十分確かめ、速度を落として通りましょう。

 

交差点では、青信号だからといって油断は禁物!
左右前後の安全をきちんと確認してから横断しよう!

 

道路に駐停車している車がいる場合は、一旦停止して前後左右を確認してから進みましょう。

 

 

自転車事故は9年連続で減少していますが、交通事故全体の19.2%と全体の2割を占めています。

 

自転車事故全体の84.4%が自動車との事故です。歩行者や自転車同士の事故は少ないです。

自転車事故による死傷者は、2割が高齢者、4割が若者と子どもです。

 

自転車事故で亡くなった人の7割以上がルール(マナー)違反をしています。

 

交通事故と言えば、自動車事故ばかりイメージしますが、自転車も軽車両に該当し、

自動車との事故は車両相互事故として、また歩行者との事故は人対車両事故として扱われる。
自転車事故でも交通事故であり、自転車事故の当事者になったときは警察への届出をきちんとしましょう。

 

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

 

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

【交通事故】自賠責保険について!| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2015.05.15 | Category: 交通事故に遭われた方へ,院内情報,院長、スタッフの日記

 自動車保険には全ての自動車が強制的に加入させられる

『自動車損害賠償責任保険(自賠責保険』と、任意で加入する『任意保険』があります。

 今回は前者の『自動車損害賠償責任保険(自賠責保険』について紹介していこうと思います。

 

 

 

 

人身事故補償内容

・交通事故で他人を死亡させてしまった。

・交通事故で他人にケガを負わせてしまった。

 

 

 

払われる保険金の限度額

死亡      3000万円

ケガ       120万円

後遺障害  後遺障害の程度に応じた等級によって75万円~4000万円

 

 

 

強制保険

 自賠責保険は、交通事故による被害者を救済するため法律に基づき、

すべての自動車に加入することが義務付けられている強制保険です。
 したがって、原動機付自転車なども対象になっています。

 

 

 

人身事故・損害賠償

 自賠責保険で補償されるのは、交通事故などで他人を死亡させたり、

ケガをさせたりした「人身事故」の場合です。相手への損害賠償に対して保険金が支払われます。

したがって、次の場合などは保険金が支払われません。
・運転者自身のケガ
・自動車の修理代
・単独の人身事故(例:電柱に衝突してケガをしたなど)
・物の損害

 

 

 

被害者が直接請求できます

 加害者が不誠実であったり、金額面で折り合いがつかずに示談が成立しない場合などには、

保険金の請求ができません。しかし、このような被害者を保護するために、

被害者が損害賠償額(この場合は、保険金とは呼ばずに損害賠償額と呼びます。)

を直接、保険会社に支払うよう請求できます。

 

 

 

保険会社の利益はありません

 自賠責保険は、被害者の救済を目的とした社会保障的な性格を有する保険であるため、

保険料に利潤は含まれておらず、保険会社の利益は発生しません。

 

 

 

仮渡金

 賠償額の確定までに時間がかかるような場合、被害者は、

治療費や葬儀費など当面の出費にあてるため、加害者の加入している保険会社に

保険金の前払いを請求することができます。

 

仮渡金の額

死亡の場合  290万円

ケガの場合  ケガの程度に応じて40万円・20万円・5万円  

 

※参照『日本損害保険協会:自賠責保険』

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

【交通事故】夜間走行の注意点について!| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2015.04.14 | Category: 交通事故に遭われた方へ

 

夜間走行の注意

 夜間に発生する交通事故は、全体の事故の24.6%であるのに対して、死亡事故は49.0%を占めています。
 夜間の事故は重傷・死亡等の重大事故につながる可能性が高くなっています。

 

 

 

 

四つの注意

1道路右側から横断してくる歩行者に注意

  •  直線時、ライトのあまり当たらない右側から横断する歩行者の発見が遅れがちです。
  •  右方は対向車に気を奪われがちですが、右側から横断する歩行者にも注意が必要です。

 

2無灯火自転車に注意

  •  夜間、無灯火で進行してくる自転車に注意が必要です。
  •  特に、わき道から広い道路に出るような際は、左右の安全確認を十分に行ってください。

 

3右左折時の死角に注意

  •  交差点を右左折する際、ライトの照らさない死角から進行してくる歩行者や自転車に注意が必要です。
  •  十分確認ができないときは、いったん停止するなどして安全を確認してください。

 

4蒸発現象に注意 

  •  対向車と自車のライトの光が交差する道路中央付近では、横断する歩行者や自転車の姿が突然見えなくなる「蒸発(グレア)現象」が発生することがあります。すれ違い時の蒸発現象に注意してください。

 

 

 

 

夜間走行5つの危険

注意力の低下

 もともと人間は昼型の動物。夜間の注意力の低下は避けられません。夜間ほど安全確認が重要です。

 

 

昼間感覚

 いつもの、よく知った道路ほど見えているつもりで安易な判断や行動をしがちです。いつもの道路ほど慎重運転に心掛けましょう。

 

 

暗がり

 ライトで見える範囲は限られています。
 明るいところだけ見ていると暗がりの危険を見逃してしまいます。夜間は暗い周囲にも注意してください。

 

 

オーバースピード

 危険が発見しにくい夜間は、昼間と同じスピードでは思わぬ事故につながります。
 夜間は、十分に速度を落として走行しましょう。

 

 

目の錯覚

 夜は特に錯覚に陥りやすいほか、幻惑や蒸発(グレア)現象など昼間にはない危険が存在します。

蒸発(グレア)現象とは…

グレア

 

 

 

 

 

 

 

 

  •  対向車と自車のライトの光が交錯する道路中央付近で、横断中の歩行者・自転車の姿が見えなくなることがあります。
  •  特に雨の夜はこの現象が起きやすいので要注意。対向車が近づくまえに、周囲の歩行者の有無を確かめておきましょう。

資料提供SIGNAL

 

※参照:長野県警察『交通事故防止のためのアドバイス』

 


この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

 

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

 

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

【交通事故】一番多い物損事故| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2015.03.27 | Category: 交通事故に遭われた方へ

今回は、物損事故についてお話ししていきたいと思います。

 

物損事故とは、

交通事故で人的な被害が無い場合で交通事故の90%前後が物損事故が占めます。

車体がへこんでキズがつく級の軽度なものから、車が横転してメチャメチャに壊れる廃車級のモノまで様々です。

交通事故で壊れるのは車だけでなく、電柱や民家の塀、あるいはガードレールが車の衝突によって壊れた場合も、

それに巻き込まれた怪我人がいなければ物損事故扱いになります。

 

一般に、物損の慰謝料は認められていません。

自賠責も使えず損害賠償のみ適用となります。

 

物損事故を起こした場合の対処方は

 

負傷者の確認

自分の自動車と相手の自動車の運転者を含む搭乗者のけがの有無を確認します

お互いにまた周りの人たちにけががなければ物損事故となります。

 

二次的な事故の防止

速やかに自動車を路側帯、交通の妨げとならないところに移動するなど

現場における危険防止や二次的災害が起きないよう配慮しましょう。

ハザードランプを点け三角停止表示板を設置しましょう。

物損事故では済まなくなってしまう場合もあります。

物損事故を起こした時にまずやらなければ行けないことは

二次災害、三次災害を防ぐための現場の危険防止措置です。

 

相手の確認

双方が任意保険に加入していれば、自動車保険の証券、もしくは連絡書で相手を確認します。

保険証券には相手の氏名、住所、加入している保険会社の社名や連絡先が記載されています。
相手が無保険車の場合、自動車のナンバー、相手の免許証から氏名、住所、免許証番号などをひかえます。

 

警察への事故報告

物損事故の場合、警察に連絡をしないで済ます方が少なからずいますが、

必ず警察に連絡して、事情聴取を受けてください。

どうしても時間が取れないときはとりあえず電話で報告をいれ、後日警察署に出向くことも可能です。

 

保険会社への通知

物損事故の場合、第一報はとりあえず「事故発生の日時・場所・状況・相手の名前」といった最低限の情報で構いません。

前もって携帯電話に保険会社の番号を入力しておくといざというとき慌てずにすむでしょう。

保険会社に事故の査定をしてもらい、被害者への保険金の支払いが決まります。

車両保険に入っている場合には、自分の車の修理代も補償して貰えます。

ただし、保険会社へ事故の報告をしなかったり、査定を受けずに車を修理して、

修理代を保険会社へ請求しても保険金が受け取れない可能性がありますので、必ず事故が起きた時点で保険会社へ報告します。

なお、自動車保険の保険金請求は、事故発生から60日以内にしなければいけませんので、事故当日や数日以内には報告するようにしましょう。

です。

 

物損事故の損害賠償の範囲は

色々な物損事故のケース

損害賠償の内容

車との事故(全損)

  • 車の買い替え費用(事故前の時価)
  • 買い替えまでの代車料
  • 営業車の場合は休車損害
  • 積荷の損害
  • 雑費(レッカー代、車両引き上げ費など)

車との事故(修理)

  • 車の修理代
  • 修理による評価損(格落ち)
  • 修理中の代車料
  • 営業車の場合は休車損害
  • 雑費(レッカー代、車両引き上げ費など)

家屋への追突事故

  • 家屋や壁の修理費用
  • 物品の修理・交換費
  • 後片付け費用

店舗への追突事故

  • 店舗や壁の修理費用
  • 物品の修理・交換費
  • 後片付け費用
  • 休業損害

電柱・ガードレールなど

  • 新品の電柱やガードレールの価格
  • 電柱に共架しているケーブル移設費用

このようになっています。

 

中之口いのまた接骨院は

交通事故に遭われた方の治療をも専門に行っていますので、なんでも相談して下さい


この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

【交通事故】頭に入れておきたい後遺症 | 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2015.03.13 | Category: 交通事故に遭われた方へ,院内情報,院長、スタッフの日記

 交通事故に遭ってしまったらどうしますか?

 

どうすればいいのかは、前回のところでお話ししましたので

 

今回は

交通事故の後遺症であるむち打ち症についてお話しします。

 

むち打ち症は

車の追突事故,衝突事故,車の急停車などによって身体は前後に移動し、

頭(首)だけ取り残され急激に反り返り次の瞬間には前方に曲がった形になります。

(頭が身体に引っ張られるので頭と身体が逆方向に動きます。)

この、頭と身体の動きがムチを振った時のS字状の動きに似ていることから

「むち打ち症」と言われるようになりました。

 

むち打ち症は正式名でないので…

頚部捻挫」 「頚部挫傷」 「外傷性頸部症候群」などと診断名がつきます。

 

事故直後は、

症状がでなく病院に行ってレントゲンやMRIなどの検査をしても「骨に異常なし」と診断されます。

時間が経つにつれ首の痛みや手・腕のシビレ,頭痛,肩が痛いなどと言った症状がでてきます。

横になって寝ていると症状が軽減し立ち上がると症状がはっきりします

立ち上がると脳が重力で下に落ちるためだと言われています

(頭は体重の約10分の1の重さがあります)

 

むち打ち症は

頸椎捻挫型」 「根症状型」 「バレ・リュウー型」 「脊髄症状型」の4つに分類されます

 

●頸椎捻挫型

 首の周囲の筋肉や靭帯,軟部組織の損傷で全体の70~80%を占めます

 

●根症状型

 首の神経が圧迫されて痛みがでます

 首の痛みや腕・手のシビレ,だるさ 後頭部の痛みなどが症状として現れます

 

●バレ・リュウー型

 後部交感神経症候群ともいわれています

 椎骨動脈の血流が低下し頭痛・めまい・耳鳴り・吐き気などが症状として現れます

 

●脊髄症状型

 足にいっている神経が損傷され、足にしびれや知覚異常が起こり歩行に問題がでてきます

 又、膀胱と腸に障害がおこり尿と便が出にくくなることがあります。

 

 

むち打ちにならないためにも、

交通事故に遭ったら早めに治療しましょう

 

中之口いのまた接骨院は交通事故・むち打ち症の治療を専門に行っていますのでお気軽に声かけて下さい

 

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
\当院は、ネット予約が可能です/
日中、なかなかお電話でのご相談が難しい方は、是非ご活用下さい。
スタッフ一同、お待ちしております(^^)
↓↓↓ネット予約↓↓↓
https://reserve.ekiten.jp/shop_6037328/t_form/?rsv=1
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
【 中之口いのまた接骨院ホームページへ 】https://inomata-jiko.com/


新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
【 口コミサイト エキテンへ 】http://www.ekiten.jp/shop_6037328/

【twitter】
https://twitter.com/nakanokuchiinrb

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

 

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

【交通事故】発生時の正しい対処法| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2015.03.10 | Category: 交通事故に遭われた方へ

事故発生時の正しい対処法!

交通事故が起きた時の基本的な対処には、以下の 8 つ があります。
 

  1. 負傷者を救護する
  2. 警察へ事故の届出をする
  3. 相手の連絡先情報を確認する
  4. 目撃者を確保する
  5. 事故現場の保存をする
  6. 自分でも記録を取る
  7. 保険会社に通知する
  8. 医師の診断を受ける

 

1.負傷者の救護

 

 交通事故を起こしたときに、最初にすべきことは

負傷者の救護

です。

 負傷者がいる場合は、すぐに 119 番 に通報します。そして、通報したら二次被害を防ぐことも忘れずに行いましょう。

 たとえば、事故を起こした車を道路の端に移動させ、停止表示板があればそれを立てて注意喚起し、新たな事故を防ぐ措置をとります。

 救急車が到着するまでしばらく時間がかかりますが、その間もできるだけ負傷者を救護するようにします。
 

 

2.警察へ事故の届出を行いましょう

 事故を起こしたときは、必ず警察へ報告しなければなりません。

 加害者からの報告はもちろん、被害者からの届け出も必要です。( 加害者の報告は義務です )

 

 

 また、事故を起こしたら相手方と示談交渉をして事故の解決を図ることになりますが、その際に

 

交通事故証明書

 

というものが必要になります。

 

 この交通事故証明書は、事故が起きたことを警察に届け出ていなければ発行してもらえません。

保険を使う際もこの書類は必要なので、発行してもらえなければ後々困ることにもなります。

 

 

3.相手の連絡先情報を確認しましょう

 交通事故の際は、相手方の情報をきちんと確認しましょう。

確認するときは、
 

  • 免許証
  • 車検証
  • 名刺

などを見せてもらい、加入している保険会社なども確認するようにします。

 

 

 ちなみに、確認すべき内容は以下のようなものです。
 

  • 加害者の 住所 ・ 氏名 ・ 連絡先
  • 加害者が加入している 自賠責保険 と 任意保険
  • 自動車保険の 会社名 ・ 証明書番号
  • 加害車両の登録ナンバー ( 陸運局で所有者確認 )
  • 加害者の勤務先と、雇主の 住所 ・ 氏名 ・ 連絡先

これらの情報は大切なので、きちんと控えておきましょう。
 

 

4.目撃者の確保をしましょう

 事故が起きたときに、その状況を見ていた目撃者の 氏名 や 連絡先 を聞いておくことも大切です。

たとえば、事故現場の近所の人や通行人などですね。

 第三者の証言は示談交渉などで必要となることがあるからです。

事故の状況が複雑なときは、後日 証人として確認が必要となる場合があるので、

こうした目撃者の情報もあると安心です。
 

5.事故現場の保存をしましょう

 交通事故が起きたときは、どちらの過失割合が高いのかで揉めることがあります。

 このようなケースに備えて、事故直後の現場状況を記録に残して、

 あとで検証できるようにしておきましましょう。

 

 その際に保存しておくべきものには、以下のようなものがあります。
 

  • 道路の状況を写真にとる
  • ブレーキ痕があれば写真にとる
  • 車の破損個所などを写真にとる
  • 怪我の状態を写真にとる
  • 目撃者を確保する
  • 警察官に事故状況を詳しく丁寧に説明する ( 調書を作成するため )

 

 

6.自分でも記録をとりましょう

 時間が経つと人の記憶は薄れて変わってしまったり、忘れたりすることがあります。

つまり、事実とは違ったことを本当だと錯覚してしまうことがあるわけです。

 これを防ぐため、事故の記憶が鮮明なうちに事故状況を簡単な図や文章にして記録したり、

治療期間中の経過を日記や写真などで残しておくことも大切です。

 記録を取っておけば後で見直すことができますから、自分の記憶が正しいのか、

相手の言っていることが正しいのかが分かることがあります。

 記録する内容は、事故発生時から示談交渉までのものを残せれば安心だと思います。

 

 

7.保険会社に通知をしましょう

 車を所有している人の多くは 任意保険 に加入しています。そして、一般的に加入者は、事故が起きたら

保険会社への通知

しなければなりません。

 つまり、事故を起こしたら、必ず自分が加入している保険会社へ報告しなければならないわけです。

この義務を怠ると、保険を使えなくなることがあります。

 もし、あなたが被害者で、加害者が保険会社へ報告をしていないときは、

被害者 から 加害者 の加入している保険会社に連絡しても構いません。

 

 

8.医師の診断を受けましょう

 大した怪我でなくても後になってから重い怪我だったと わかることがあります。

なので、交通事故に遭ったときは自己判断はせずに、必ず病院で診てもらうことが大切です。

その際に注意しなければならないのは、

事故直後に診てもらう

ということです。

 なぜなら、時間が経ってしまうと何か異常が見られても、それが事故によるものなのかがわからず、

結果的に交通事故との因果関係を認めてもらえないことがあるからです。

 診察を受けるたときは治療費の領収書を保管することも忘れずに、保管しておきましょう。

あとで 治療費 や 慰謝料 などを請求する際に必要となります。

 


この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

 

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

【交通事故】後遺症を残さない問診| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2013.12.11 | Category: 交通事故に遭われた方へ,院内情報,院長、スタッフの日記

こんにちは。新潟市西蒲区中之口いのまた接骨院

院長の猪股です。

 

本日は、交通事故治療について。

 

今回は色々と手続きがおわり、

実際に身体の状態をみさせていただくときのことです(・Д・)ノ

 

やはり病態を正確に把握するために

関節の可動域や炎症の有無など、整形外科的検査を行います。

 

この時気をつけていることなのですが、

患者さんが訴えているところだけでなく、関連する部位も検査するということです。

 

例えば首のむちうちが痛いという患者さんがいるとします。

はいはいと言うことを聞いて首だけ検査すれば良さそうなものですが、

よくみてみると胸椎や肩関節にも損傷がみられる。

ということがよくあります。

 

これは患者さんは自分では気がつきません。

 

背中は痛くないんです!と言っていても、

実際さわってみるとイタタ!
なんてことが割とあります。

 

(後になってから痛みがでる場合も多いですが、

何れにせよなるべく早期での治療が効果的ですからね)

 

これの見逃しが、のちのち後遺症が残る原因の一つだと私は考えています。

 

なので、徹底的に調べさせていただきます。

ほかの特徴としては、後になってから痛みが増すことや、

自律神経の症状がみられることなどがありますね

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

 

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

【交通事故】放置していると・・・| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2013.12.11 | Category: 交通事故に遭われた方へ,院内情報,院長、スタッフの日記

こんにちは。新潟市西蒲区中之口いのまた接骨院

院長の猪股です。

 

交通事故の後には、特徴的な症状が発生します。

 

・首のむち打ち症(頚椎捻挫)をはじめ、腰や背中、腕などもつらい

・骨には異常がないと言われたのに症状がおさまらない

・関節の可動域がせまくなる(柔軟性の減少)

・自律神経症状がでる(頭痛・だるさ・元気がでない・しびれ・めまい・食欲低下等)

・集中力の低下(長時間の作業が苦手になる)

・痛む箇所が移動する(昨日は腰だったが、今日は首が痛む。など)

・夜間や明け方に症状が強くなる

・症状が消えたと思ったら、数日後にまた出現したりする

・天気・気温・気圧・湿度などの変化によって、症状が左右される

・身体の冷えや寒さに敏感になる

・症状の回復が遅く、長期間かかる

などなど

 

交通事故では、

油断していたり、受身が取れないままに急に強い衝撃を受けるんです!

 

そのため自律神経がおかしな事になり、上のようなことになるんですね。

 

そして
適切な治療をしないまま放置してしまうと、

時間とともに自然に治るのではなく、

逆に複雑で重い症状になり、しかもなかなか改善しにくくなるのが特徴です。

 

交通事故によるケガはとにかく、早期に適切な治療をうけたいですね!
 

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

 

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで

電話番号