Blog記事一覧 > スポーツ けが > 【スポーツ】筋肉がつるとは? | 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

【スポーツ】筋肉がつるとは? | 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2015.06.12 | Category: スポーツ けが

スポーツと言えばケガがつきものです。捻挫や打撲、運が悪ければ骨折なんてこともあります。

 

球技スポーツは突き指が多く、柔道やレスリング、相撲といったコンタクトスポーツは首や肩を痛めやすいスポーツです。

中でも全てのスポーツで起こりうるのが肉がつる症状です!

 

何故つるのか?つった際はどうすればよいのか?今回はそれについて説明致します。

 

足がつる原因

足がつることは、筋肉の痙攣が原因となって起こります。この筋肉の痙攣は、

発汗などによる脱水ミネラル不足や、神経の異常反射などが原因となって起こります。

また、極度の疲労によって筋肉が異常収縮を起こすことで痙攣が起こる場合もあるようです。

運動で足がつる場合は水分不足などが原因となり、

寝ている最中に足がつる場合は疲労や神経の誤作動が原因となっているようです。

 

足がつった時の治療

運動後に足がつった場合は、ふくらはぎを抑えながら足首を内側に曲げて筋肉の収縮を促すのが一般的な治療法です。

痙攣が治まったら、マッサージを行って足の血行を整えるようにします。

痛みが続く場合は、冷湿布を患部に貼ると良いでしょう。

 

足がつらないための予防

足がつるのは、筋肉が極度の疲労などで緊張状態に置かれることが主な原因となっていると言えます。

そのため、疲労回復を早めるために足の血行を促進してあげることが最善の予防策であるといえます。

足の血行を促進するためには、運動の前後や寝る前にストレッチやマッサージを行うことが大事です

マッサージを行う際には、太腿から足首に向かって優しく筋肉を押していくようにします。

また、足湯などで足周辺の体温を高めることも血行の改善に効果があります。

血行の改善以外では、マグネシウムやカルシウムなどの不足しがちなミネラルを補給することが効果的です。

 

いかがでしたか?皆さんも運動を行う際はストレッチと水分とミネラルの補給をしっかり行い楽しく身体を動かしましょう!

 

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

 

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで