バレーボールの怪我

《バレーボールの怪我に治療やリハビリは新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院にお任せください。》

バレーボールには、サーブ・レシーブ、スパイク・ブロック、トスなどといった動作、そしてほとんどの動作をする際にジャンプの動きが必要になります。また、ポジションごとにプレーする内容が変わってきますので負ってしまう怪我も様々です。バレーボールの怪我は新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院の専門治療にお任せください。

バレーボールの怪我にはジャンパー膝、腰痛、靭帯損傷、突き指など数多くあります。 新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院治療では経験豊富なスタッフが、バレーボールの怪我を防ぐために、再発防止のために無理のない身体の使い方などをご指導いたします。今後も怪我なくバレーボールを楽しむためにも、定期的に新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院で治療を受けてください。

以前、負ってしまったバレーボールの怪我の治療も新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院は行っておりますので、完治を諦めかけていた方は一度当院の治療を受けてください。

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで