バスケットボールの怪我

《バスケットボールの怪我ならしっかりと新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院で治療していきましょう。》

バスケットボールというのは、狭いコートの中を縦横無尽に駆け回り、ダッシュ、ジャンプ、シュートなど全身を使うスポーツです。その為、怪我を負ってしまう事も多いです。些細な怪我だった場合、たいしたことないとそのままにしてしまいがちですが、ちょっとした違和感や痛みから大きな怪我に発展してしまう可能性がありますので、少しでも異変を感じたらお早目に新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院にお越しください。

バスケットボールの怪我で有名なのは、足関節捻挫・シンスプリント、ジャンパー膝、半月板損傷、靭帯損傷、突き指など様々です。バスケットボールの怪我は、すぐに治るものではありません。怪我の具合によっては、長期間治療を必要とする場合もあります。新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院では、電気治療やアイシングなどを行いながら患部を安静にすることで、腫れや熱などの炎症症状を改善していきます。

怪我をしてしまったらリハビリがとても重要となります。痛みがなくなっていても、怪我の後は、関節の安定性不良や筋肉不足などになっておりますので、バスケットボールを再開したらまたすぐ怪我をしてしまうということになりかねません。新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院では治療の他にもリハビリも行っておりますので、バスケットボールの怪我なら当院にお任せください。

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで