Blog記事一覧 > 院長、スタッフの日記 > お尻の筋肉| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

お尻の筋肉| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2018.12.29 | Category: 院長、スタッフの日記

みなさんこんにちは!
研修の小山です!

さて今年も残すところあと日になりました!
早いですね!


つい先日のように始まった2018年があっという間に終わろうとしてるんです!


2019年は、新しい天皇陛下が即位し元号が変わったり、
消費税が10%に引き上げになったりなど


いろいろ世の中が変化していく年になりそうです!

 



さて今日のお話は、「お尻の筋肉について」です。


みなさん、お尻の筋肉が何の役割を果たしているかわかりますか?


お尻の筋肉が弱ってしまうと、体に悪影響を及ぼします。


お尻を鍛えておかないと、体に起こり得る悪影響は3つあるといわれています。

1)姿勢が悪くなります
お尻の筋肉の大きな役割は、「体をまっすぐ垂直に立たせること」。そのため、おしりを鍛えないと、「姿勢が悪くなる」恐れが!
姿勢が悪いという方は、おしりに筋肉がなく、上半身を支えられていない可能性大。

2)ヒザ・腰を痛める原因になります。
お尻のもうひとつの役割は、「衝撃吸収」。歩く時に踏み出す一歩には、体重の3倍もの力が股関節にかかっているんです。お尻の筋肉が弱いと、その衝撃を吸収できずヒザ・腰に衝撃がきてしまい、痛めてしてしまいます。ウォーキングなどで、体を鍛えていても、「歩いているのに、ヒザ・腰が痛い」という人は、「おしりの筋肉が正しく使えてない」かもしれません。

3)転びやすくなります。
おしりの筋肉がないと、体を支えられず、バランスが悪くなります。歩く時というのは、一瞬、片足立ちになる状態の繰り返しのため、お尻の筋肉が弱いと、体のバランスが悪くなり、転びやすくなるんです。

 

怪我をしない人はお尻の筋肉が発達します。

鍛えることにより身体を安定にたもてます。

 

みなさん、お尻の筋肉を意識しましょう。

 

今日はこの辺で

 

みなさん、よいお年をお迎えください。

 

以上、小山でした。

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後


腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
【 中之口いのまた接骨院ホームページへ 】http://imr9.heteml.net/inomata-jiko/


当院設置中の『楽トレ』ページはこちら!
http://www.ex-care.com/

【twitter】
https://twitter.com/nakanokuchiinrb

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
https://www.ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで