Blog記事一覧 > 身体の痛み、スポーツ障害の治療について,院内情報,院長、スタッフの日記 > 【眼精疲労】目の使いすぎ|新潟市西蒲区・燕市中之口いのまた接骨院

【眼精疲労】目の使いすぎ|新潟市西蒲区・燕市中之口いのまた接骨院

2015.04.07 | Category: 身体の痛み、スポーツ障害の治療について,院内情報,院長、スタッフの日記

眼精疲労の人は肩こりになりやすい?

 

肩こり 眼精疲労の方の約2人に1人が肩こりを訴えているというデータがあります。

 日頃の生活習慣が眼精疲労という症状だけでなく、様々な症状を引き起こす原因となってきます。

 

 眼精疲労を放っておくと肩こり以外にも、頭痛、吐き気、胃痛、イライラ、集中力の低下、さらに全身の倦怠感や軽いうつ状態などの深刻な症状に発展する場合もあります。

 一見、関係ないように思えても、実は眼精疲労の症状だということも少なくありません。

 慢性的に目を酷使している人は、一刻も早く対策をとりましょう。

 

 

 

■そもそも目の疲れは何が原因なのでしょうか?

 

 眼精疲労はさまざまな原因で起きますが、最も多いのは「目の使いすぎ」 です。

 パソコンやテレビを見続けると、長時間同じ姿勢で画面を見るため、目の機能がフリーズしてしまい目の疲れの原因になります。 またスマートフォンを長時間使用すると、画面の小ささや、移動しながら使うため画面が動くことが原因で疲れ目を引き起こしやすいです。眼精疲労

 

 その他の原因として飲酒があります。目の神経が正常に働くための重要な役割や疲れ目の解消に効果が有るビタミンB1は、飲酒などで消耗されます。これが不足していると中々目の疲れが解消しなくなってしまいます。

 また、目に充血が起こっていたら、ビタミンB2不足の信号です。

 

 

 

■疲れ目やドライアイを改善するには、温かいおしぼりが効果的!

 

 温めたおしぼりやホットアイマスクなどを使って目の周りを温め、血行をよくすることにより、水晶体の厚みを調節しピントを合わせる毛様体筋のコリがほぐれ、ドライアイの改善になります。

 休憩時間などの5~10分間、お疲れの目を休ませてあげましょう。おしぼり

 

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

 

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで