Blog記事一覧 > 身体の痛み、スポーツ障害の治療について > 【腱板損傷】腕が上がらない・痛い|新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

【腱板損傷】腕が上がらない・痛い|新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2015.01.28 | Category: 身体の痛み、スポーツ障害の治療について

こんばんはっ!!(>_<)

 

今回のテーマは【腱板損傷】ですっ!

 

【腱板とは?】

肩にある4つの筋肉(棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、小円筋)の腱をまとめて

『回旋筋腱板』と呼びます。

 

953_0_00

 

 

 

『腱板損傷』とはそれが断裂(完全・不完全)した状態を言います。

(特に、上部にある棘上筋の腱が一番痛めやすいです)

 

若いスポーツ選手では不完全な断裂が多く、高齢者になると、腱が弱ることにより完全な断裂が多いです。

 

原因としては、スポーツや日常生活での繰り返し動作などによる、

一カ所にかかる力学的ストレスや、事故やケガにより損傷されます。

 

【症状】

 特徴的な症状としては、腕を上げようとすると…『肩に痛みが走る』

または『痛みとともに、力が入らず上げる事が出来ない』などです。

 

【検査】

検査法としては『empty can test(空き缶テスト)』というものがあります。

『empty can test(空き缶テスト)』

これは、缶の中に中身が入ってないか確認する際の動作から名づけられたテストです。 

方法:腕を伸ばした状態で、親指を下に向けてもらい、手を肩の高さまで上げてもらい、

その状態で止めてもらいます。

そして、検査をする人が上から押したときに痛みが出るかどうかで判断するものになります。

 

【治療】

治療としては、

『不完全な断裂』の場合は、安静を基本として、

腱板を構成する筋肉の筋力強化などを行う、保存療法が選択されます。

 

『完全な断裂』では、腱板を縫い合わせる手術を行う場合が多いです。

 

 

 

新潟市西蒲区道上4702

中之口いのまた接骨院

高柳

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

 

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで

電話番号