ホーム > Blog記事一覧 > 足裏の痛みの記事一覧

朝起きての一歩目が辛い・・・| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2018.12.17 | Category: スポーツ けが,院長、スタッフの日記

こんにちは!

柔道整復師の神林です

 

 

 

この間久しぶりに

趣味のテニスをしたのですが

やっぱり動かないと体力は

落ちてしまいますね(>_<)

沢山走った結果…

全身筋肉痛になってしまいました…

 

普段身体を動かさないと

色んな症状が出てしまいますね

 

今回はそのような方に起こりやすい

「足底腱膜炎」

についてお話ししますね

 

 

 

そもそも

足底腱はどこにあるの?

と思いますよね

 

足底腱は

足底筋膜のつながりで

踵の骨から足の裏を通って

5本の指先へと伸びる腱です

 

この腱膜は

足のアーチを維持して

衝撃の吸収やバランスを支え

歩行時に足に働く為の

重要な役割を果たしています

 

この腱に

継続的に過剰な刺激や

強い圧力が加わり

繰り返し小さな損傷を受けると

腱膜を作っている線維が変性したり

硬くなってしまったりして

炎症が発生し痛みが出てきてしまいます

 

そのことを

「足底腱膜炎」

といいます

 

この疾患は

大人に発症する事が多く

代表的な疾患とされています

 

症状は

動作時や朝起きて最初に足を踏み込む時などに

踵や土踏まず周辺に刺すような

激しい痛みが特徴的で

長時間立っていると痛くなってくる

歩いたり走ったりすると痛みが出る

踵の部分を指で押すと痛い

などがあります

 

また、

痛みがあまりにもひどい場合は

足を地面につけることもできないほど

痛みを生じることがあります

 

 

痛みは主に

踵の内側に発生することがほとんどですが

踵と足の裏のアーチ部分との境目

足底筋膜部

足の指とアーチ部分の境目

に痛みを生じることがあります

 

 

こんなところに

痛みが出てしまうことに

びっくりしている受付の「Hさん」です

 

 

 

 

じっとしていると痛みはないが

動き始まると痛みが出現してくる

そしてまた、一定時間動けば減少する場合が多いです

 

また、進行性の足底腱膜炎の場合

立っているときは硬いような感じがしますが

1日の仕事が終わるときや

その時間が近づくにつれ

痛みの程度も増してきます

 

この症状が長く続くと

踵骨棘(踵の骨の変形)にも繋がってしまいます

 

このような症状が出てしまう原因は

・足をよく使うようなスポーツをしている方

 (マラソン、サッカー、ラグビーなど)

・ハイヒールやサンダルをよく履かれるかた

・革靴でよく歩くような営業マンや安全靴を使用している方

・デスクワークが多く座りっぱなしかつ運動をしていない方

・お酒をよく飲む方

・痛風をお持ちの方

・踵重心の方

など原因は沢山有ります

 

 

なかでも一番多い原因は

「踵重心」の方です

 

踵重心だと

・顔が前に出ている

・猫背気味

・骨盤が後ろに倒れている

などが踵重心の状態です

 

踵重心になってしまうと

指先が浮いてしまい

足底部や踵に負担がかかってしまいます

 

そしてこの足底腱膜炎の一番の特徴は

とにかく治りづらいことです

その理由として

・安静にすることが難しい

・末梢なので血行不良に陥りやすい

 

ということが上げられます

 

なので重症化する前に

治療することが大事だということが

分かりますね!!

 

少しでも

痛みや違和感があるようでしたら

 

お気軽にご相談下さい(^_^)b

 

 

それでは今回はこの辺で・・・

 

 

 

神林

 

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで