ホーム > Blog記事一覧 > 水分補給の記事一覧

水分補給|新潟市西蒲区・燕市中之口いのまた接骨院

2016.08.02 | Category: 院内情報,院長、スタッフの日記

皆さんこんにちは‼今日のブログを担当します

深口です。

 

 

さて、梅雨が明け30℃を超す日々が増え夏本番となってきましたね。

 

そこで、日常生活でもスポーツでも気をつけなければならないのが熱中症ですよね。

 

 

今日は熱中症にならないためにどういったものを摂取したら良いのか、

一回にどのくらいの量を飲むべきか、またそのタイミングを説明していきます。

 

 

まずどういったものを飲むべきなのか

みなさん分かりますか?

 

水を飲めば大丈夫と思っているあなた‼

要注意ですよ‼‼

 

人間は汗をかくとナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウムなどの

電解質といった、身体に大事なものが失われます。

 

 

そこで水分補給と思い水をがぶがぶ飲んでしまうと、血液中の

ナトリウム濃度が薄まってしまい身体がこれ以上濃度を薄めないよう水を飲む意欲を無くします。

同時に余分な水分を尿として身体の外に出します。

 

この状態になってしまうと、汗をかく前の体液の量を回復できなくなり運動能力が低下し、

体温が上昇して熱中症となるわけです。

 

 

 

そこで飲むべきなのが、、、

スポーツドリンクや経口補水液といった電解質がバランスよく

含まれている飲み物です。

 

これらは汗をかいて失われた電解質を素早く摂取することができるのでオススメです。

 

 

 

次に一回にどのくらいの量を飲むべきなのか、また飲むタイミングはいつなのかですね。

 

さきほど、話したスポーツドリンクや経口補水液も

一気に飲んでしまうと電解質のバランスが崩れたり

お腹がふくれ、ぽちゃぽちゃになってしまいます。

 

ベストなのが20~30分ごとに

100nl~200mlを補給することです。

 

かんたんに言えばゆっくり一口ずつ飲めば大丈夫です。

 

あとタイミングとしては、ノドが渇いたと感じるときにはすでに

水分不足となっているため、基本的にノドの渇きを感じなくても

こまめに水分補給をするようにしてください。

 

 

 

これから、もっと気温が高くなってくることが予想されます。

子供・高齢者がいられるお宅はよく気を配り熱中症にならないようにしていきましょう。

 

20121120232030ce4

 

 

 

 

 

 

中之口いのまた接骨院

新潟市西蒲区道上4702

 

深口

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで