ホーム > Blog記事一覧 > ケガをしてしまったら・・・の記事一覧

【RICE処置】けが直後の基本処置| 新潟市西蒲区・燕市 中之口いのまた接骨院

2013.12.11 | Category: 身体の痛み、スポーツ障害の治療について,院内情報,院長、スタッフの日記

こんにちは。西蒲区中之口いのまた接骨院

院長の猪股です。

 

ケガをした直後の処置の基本にRICE処置というものがあります。

 

これをやれるかやれないかによって治るまでの期間が大分違いますので、

本人はもちろんスポーツをするお子さんがいる方など、

ケガが身近にある方には是非知っていて頂きたいと思います(・ω・)ノ

 

以下少し長くなるので、読み飛ばして頂いて、画像だけでもみてください

 

RICEというのは

Rest(安静)、
Ice(アイシング)、
Compression(圧迫)、
Elevation(挙上)

 

と応急処置時に必要な4つの処置の頭文字をとった言葉です。

 

これらを適切に行うことで、

治癒を早め競技や日常生活への復帰を早めることができます。

それでは一つづつ…

 

Rest(安静)
当たり前ですね!ただ、頭では分かってはいても、動けちゃうと動いちゃうんですよね´д` ;
そして後で動けなくなるパターン。
これは1番重要です!

 

Ice(アイシング)-患部の冷却
冷やすことで痛みを減少させ、また血管を収縮されることによって腫れや炎症を必要最低限に抑えます。
よくいますが、思いっきり腫れて熱もってるようなケガには、湿布貼ったくらいじゃ焼け石に水です。
氷のうやアイスノンなどで、徹底的に冷しましょう!
凍傷には気をつけて、目安は15分冷やして1時間休むくらいですかね。

 

Compression(圧迫)-患部の圧迫
適度な圧迫を患部に与えることで腫れや炎症を抑えることができます。
包帯やサポーターなどを使うことが多いですね。
はじめから抑えすぎると腫れが強くなったときの行き場がなくなるので、これは様子を見つつということですね。

Elevation(挙上)-患部の挙上
心臓より高い位置に挙上をすることで重力を利用し腫れや炎症を抑えることができます。
状況によりますので、椅子や枕を使って各自工夫します。

これらが基本的な初期処置となります。

当院でもそうですが、接骨院などではこれらに加え、手技や電療などしっかり治すための独自の治療を行う事が多いようです。

 


この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長 猪股真澄が監修しています。

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
☎ 025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

 

******************************************************

新潟市西蒲区初のパーソナルトレーニングジム
Body make studio いのラボ

【ホームページ】はこちらです。
http://ino-labo.net/

【twitter】はこちらです。
https://twitter.com/inolabo1

【Facebook】はこちらです。
https://www.facebook.com/inolabo/

 

中之口いのまた接骨院
〒 950-1341
新潟市西蒲区道上4702
025-375-2231

診療日 月曜~土曜
    ※土曜日も1日診療しています。

    午前 8:30~12:00
    午後 3:00~7:00

休診日 日曜祝日、木曜午後

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、むちうち、スポーツのケガ、スポーツ障害なら!
中之口いのまた接骨院

新潟西蒲区で口コミナンバー1になりました!
口コミサイト エキテン

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで