野球肩

《野球肩になってしまったら、新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院の専門治療で根本から改善していきましょう。》

野球肩とは、滑液包炎、棘上筋腱炎、上腕二頭筋腱炎、肩甲上神経麻痺による棘下筋萎縮、インピンジメント症候群、上腕骨骨端線障害などの様々な肩関節障害の総称です。肩関節は構造が複雑で繊細なので、様々な原因により痛みが起こります。野球選手は肩関節がとても重要ですので、少しでも肩に違和感がありましたら新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院までお早目にお越しください。

野球肩を治療せずそのままプレーし続けてしまうと、どんどん悪化してしまい、最悪の場合、後遺症を残してしまう可能性もありますので、痛みが軽度であってもすぐに治療が必要です。新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院にてアイシングや手技療法、物理療法で治療していきましょう。

肩が命と言われる野球選手も、バランス良くトレーニングや治療をしなければいけません。投球の際に踏ん張るための下半身が弱いと、投球動作が安定せず、結果的に野球肩などの故障をきたしてしまいます。新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院では治療の他にも、トレーニング指導も行っておりますので、是非一度ご来院下さい。

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで