シンスプリント

《シンスプリントは新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院で早目に治しましょう。》

シンスプリントとは、走ることが多いバスケットやサッカー、陸上などのスポーツでよくみられ、運動時や運動後に下腿の内側に慢性的な痛みが起こります。痛みを我慢して走り続けると、走れなくなってしまい、疲労骨折となる可能性もあります。お早目に新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院の専門治療で改善していきましょう。

シンスプリントは、下腿部内側部(ふくらはぎの内側)に炎症が起こり、痛みが現れます。 主に下腿内側後面の筋群のヒラメ筋、長趾屈筋、後脛骨筋などが過剰な緊張が、筋肉が付着している骨(脛骨粗面など)を引っ張り摩擦が続くことで炎症を起こします。 痛みが出た場合すぐに練習、競技を中止し、新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院でアイシングやストレッチなどを行いましょう。

基本的には繰り返しの負荷(オーバーユース)により、筋疲労、柔軟性の低下によって起こるので、それらの回復を促しながら、発症の要因となる身体のバランスの改善も行っていきます。一度新潟市西蒲区・燕市の中之口いのまた接骨院までお越しください。

当院へのアクセス情報

中之口いのまた接骨院

所在地〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区道上4702
駐車場13台あり
電話番号025-375-2231
休診日木曜午後・日曜・祝日
院長猪股 真澄
中之口いのまた接骨院へのアクセスマップ

セーブオン中之口店(上越新幹線沿い)から当院まで

JR巻駅~当院まで

新潟市南区 白根郵便局~当院まで